ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ネットで話題のクリエイター達による新作映像上映イベント『FRENZ 2010』ってどんなイベント?

FRENZ

近年、個人製作の映像作品が世の中に出る機会が多くなったように思います。『YouTube』や『ニコニコ動画』などに作品を投稿することで、ユーザーから生の感想を貰えるようになりました。そういった映像クリエイター達のお披露目の場として作られたイベントがあるということなので早速取材してみました。

『FRENZ 2010(フレンズ)』は9月18日に新宿ロフトプラスワンで行われる映像作品のライブイベントです。作品のジャンルに規定はなく、様々な映像作品を参加者全員で一体となって楽しむことが、イベントの最大の目的だそうです。FRENZ実行委員会代表の[email protected]地生さんにお話を伺いました。

「昨年スタートした『FRENZ』というイベントには“制作者も視聴者もゲストもイベントスタッフも、参加者全員が仲間(Friends)として熱狂(Frenzy)と感動を人のぬくもりとともに共有してほしい”という思いがこめられています。今年の『FRENZ 2010』では50点を超える個人制作動画作品を、途中トークを挟みながら夜通し朝まで楽しみます。是非一緒に映像の波に飲まれましょう」

とのことでした。皆で楽しみたい、という想いがこめられたイベントのようです。ネット上の映像作品に詳しくない方でも楽しめるイベントとなっていて、誰でも気軽に参加できるそうです。司会は、[email protected]地生さんと『ニコニコ動画』などで活躍しているやんわりさんが行います。OP楽曲製作をどぶウサギさん、ED楽曲製作はみろんPさんがされました。開催日は9月18日。『FRENZ 2010(夜の部)』が17時30分開場、18時開演で2000円(税込み・飲食別)。『FRENZでFriendsになろうぜ!ミーティング(深夜の部)】』が23時開場、23時30分開演で1000円(税込み・飲食別)となっています。“映像作品”に興味のある方が楽しめるイベントです。

画像:『FRENZ』から引用(http://f-renz.jp/)

■最近の注目記事
キャラクター抱き枕を振り回して楽しむライブがある!
これさえすれば男はメロメロ? 男性に聞いた“女子のこの仕草にひかれる”
もしかしてしちゃってるかも? 男性に聞いた“女性のこんな仕草は嫌だ”
え? これも駄目なの!? 女性に聞いた“男性のこんなファッションは嫌だ”
「島根にパソコンなんてあるわけないじゃん!」 Googleで「島根に」と検索したら……

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき