ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“彼女”への愛を伝える! 東京ゲームショウ2010で『ラブプラス+』イベント『LOVEPLUS SPECIAL STAGE』を開催!

コナミ『ラブプラス+』HP

コナミデジタルエンタテインメントから発売されているニンテンドーDS向け恋愛シュミレーションゲーム『ラブプラス+』のスペシャルステージイベント『LOVEPLUS SPECIAL STAGE』が『東京ゲームショウ2010』で行われることが分かりました。

『東京ゲームショウ2010』KONAMIブースでは、ゲーム中に登場するデキシーズというお店の幕張店がオープンし、内田プロデューサー、石原プロデューサー、ミノ☆タローなど著名人の名刺データがDSの通信機能で配信されます。『東京ゲームショウ2010』限定のARや、物販ブースでは新グッズと『東京ゲームショウ2010』限定グッズが販売されます。さらにラブプラスアーケードの試遊をすることができます。

9月18日に行われるスペシャルステージイベントには、ラブプラス製作スタッフが出演します。ステージイベントの後半にラブプラスの“紳士淑女”が参加する『愛情表現コンテスト』を行うことがわかりました。“彼女”に対する愛、想いを表現する熱いイベントになるようです。

エントリー方法は以下の通りになっています。
1. 日本男子ラブプラス化計画実行委員会のTwitterアカウント(@loveplusproject)をフォローする
2. @loveplusprojectからフォローが返ってくるのを待つ
3. @loveplusprojectへダイレクトメッセージを使って、出演の意思を知らせる。

ダイレクトメッセージで送る内容は、名前(ニックネーム可)、出演人数、熱海キャンペーン参加日数、付き合っている彼女との交際歴、彼女の良いところ、愛情表現アピール、写真です。愛情の表現方法は大声で愛を叫ぶ、動画を作る、コスプレをする、グッズ自慢など何でもOK。

審査員は内田プロデューサー、石原プロデューサー、ミノ☆タロー、アメリカザリガニ。コンテストの商品にはミノ☆タロー描き下ろしサイン入りイラスト色紙や、・デキシーズ幕張店の看板と姉ヶ崎寧々の等身大POPなど他では手に入らないグッズがたくさんあるようです。“彼女”との絆をより深めるために、“紳士淑女”の方々は参加してみては如何でしょうか。

画像:『ラブプラス+』HPから引用(http://www.konami.jp/products/loveplus_plus/)

■最近の注目記事
これさえすれば男はメロメロ? 男性に聞いた“女子のこの仕草にひかれる”
もしかしてしちゃってるかも? 男性に聞いた“女性のこんな仕草は嫌だ”
え? これも駄目なの!? 女性に聞いた“男性のこんなファッションは嫌だ”
「島根にパソコンなんてあるわけないじゃん!」 Googleで「島根に」と検索したら……
アニメ『ストライクウィッチーズ』のクレジットカードが登場 キャラ絵じゃないから恥ずかしくないもん!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy