ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

パソコンが無料アクセスポイントに! 1円玉サイズの無線アダプタ『LAN-W150N/U2KT』発売へ

LAN-W150N/U2KT


ロジテックは、インターネットに接続しているパソコンを無線LANアクセスポイントとして使用できる無線アダプタ『LAN-W150N/U2KT』を8月上旬より発売します。超コンパクトな1円玉サイズで、Wi-Fi対応機器をパソコン経由でかんたんに無線LAN接続します。

LAN-W150N/U2KT

『LAN-W150N/U2KT』は、有線LANでインターネットに接続しているパソコンを、無線LAN親機のかわりにできる『ソフトウェアAP(アクセスポイント)モード』を搭載。有線LANしかないとき出張先のホテルなどでも、Wi-Fi対応の携帯電話、『iPhone/iPod touch』、ゲーム機などを高速で安定したWi-Fi環境に接続できます。

LAN-W150N/U2KT

IEEE802.11nの技術を取り入れ、最大で150Mbps(理論値)という高速通信が可能。伝送距離が長く広範囲で安定した通信ができますので、IEEE802.11g/b規格を搭載するノートパソコンなどのパワーアップにも活用できます。WPS機能に対応しており、無線LANの子機として利用するクライアントモードではワンタッチで無線LAN設定が完了。設定を保存できるプロファイル機能を搭載してるため、会社、自宅、外出先の設定切り替えやセキュリティの保存にも便利です。

サイズはW14.9×D18.5×H7.1mm、重さ約2gと業界最小・最軽量クラス。USBポートに装着時に、約7mmしか飛び出さないので持ち運び時にも邪魔になりません。設定は、『LAN-W150N/U2KT』をパソコンに取り付けてソフトウェアをインストールし、Wi-Fiケータイ設定で『LogitecAP』を選択するだけ。初心者でもかんたんにセットアップできます。標準価格は1700円(税込み)です。

『ソフトウェアAPモード』の対応OSは、Windows 7(32bit/64bit、Starterは除く)、Vista SP2以降(32bit)、XP Home Edition、Professional Service Pack 3以降。クライアントモードの対応OSは、Windows 7(32bit/64bit)、Vista SP2以降(32bit)、XP Home Edition、Professional Service Pack 3以降、Mac OS 10.4以降です。

  

■関連記事
超小型リーズナブル! かんたんにWi-Fi環境を作れる小さな無線LANルーター
1円玉サイズ! ロジテックが高速150Mbpsで通信できるUSB2.0無線アダプタを発売へ
NTTドコモ向けポータブル無線ルータ『ポータブルWi-Fi』はバッファローから6月24日に発売へ
つなぐ・見る・聴くを一台で! タッチパネル液晶モニタを搭載した無線LANルーター『Rugby』
バッファロー、Wi-Fi・無線LAN対応ゲーム機用の超小型Wi-Fi USBコネクタ発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき