ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

〈物語〉シリーズを振り返る──ファイナルシーズン完結記念サイトが泣ける

〈物語〉シリーズを振り返る──ファイナルシーズン完結記念サイトが泣ける

「MONOGATARI DROPS」より
小説家・西尾維新さんの人気小説〈物語〉シリーズのファイナルシーズンが、先日刊行された『続・終物語』で完結した。

〈物語〉シリーズはこれまでに全14作品(18巻)刊行され、西尾維新さんの数ある作品群の中でも最も長大な作品となった。完結を記念し、「MONOGATARI DROPS」と題された特設サイトがオープンされ、話題となっている。

全14作品の軌跡を振り返る

特設サイトでは、スクロールするごとにこれまでの印象的な台詞が表示され、〈物語〉シリーズの軌跡を振り返ることができる。

BGMには、アニメ化された『化物語』のOP「staple stable」のピアノアレンジが流れ続け、ヒロイン・戦場ヶ原ひたぎが落下していくサイトの演出も相まって、感動的に仕上がっている。

MONOGATARI-DROPS1 MONOGATARI-DROPS2 MONOGATARI-DROPS3 MONOGATARI-DROPS4

サイトをTwitterでシェアすることによって、「〈物語〉名言Tシャツ」のプレゼントも抽選で行われるという。

しかしながら、『続・終物語』の巻末部では「ネクストシーズン」と『接物語』の刊行が予告され、多くの読者に衝撃を与えた。

さらにはまだアニメ化されていない作品もすべてアニメ化するとすでに告知されている。長大な物語の起源となるエピソードを描いた『傷物語』もアニメ映画化が予告されているが、上映日はいまだ未定となっている。

ファイナルシーズンが終わっても、〈物語〉シリーズはまだまだ終わりそうにない。

引用元

〈物語〉シリーズを振り返る──ファイナルシーズン完結記念サイトが泣ける

関連記事

西尾維新、終わるはずの〈物語〉シリーズを続行 新作『接物語』刊行へ
超多作の秘訣か──? 西尾維新のインタビューで「ほぼ日手帳」使用が発覚!
「まどかマギカ」と<物語>シリーズが共演 西尾維新、書き下ろし短編映像が劇場マナー告知に

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy