ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

来日中のトラックスマン、8月13日緊急追加公演決定!

来日中のトラックスマン、8月13日緊急追加公演決定!

大阪、東京での来日プレイの興奮冷めやらぬ中、ここにきてシカゴ・ジュークのスター、トラックスマンの追加公演が決定した。

シカゴ・ジューク/フットワークのオリジネイター、トラックスマン。今夏にアルバム『Da Mind OfTraxman Vol.2』をリリースしたばかり。そんなアルバムを引っさげて、先週末の8月8日、9日に、大阪、東京とすばらしい来日公演を披露したが、ここで最後に追加公演決定! 場所はフットワーク・ダンサー、そしてジューク・ヘッズのミーティング・スポットとしてもはや定着したBattle Train Tokyo、恵比寿LIQUIDROOM2Fのギャラリー〈KATA〉での開催となる。日時は8月13日の20時より。同地で個展『Monsters』を開催中の、気鋭のコラージュ・アーティスト/グラフィック・デザイナー、河村康輔がライヴ・コラージュを行う予定だ。

DJたちがその音楽の魅力を伝え、フットワーク・ダンサーの猛者たちが日々技を磨く東京ジューク・シーンの中心地での、オリジネイターのプレイを見逃すな!

(河村)

・トラックスマンの『Da Mind OfTraxman Vol.2』はOTOTOYでも配信中

http://ototoy.jp/_/default/ p/42775

Battle Train Tokyo meets TRAXMAN

2014年8月13日(水)

@KATA[LIQUIDROOM 2F]

20:00-23:00

Special Guest DJ:TRAXMAN

Regular DJs:D.J.April(Booty Tune), Fruity(SHINKARON), Kent Alexander(PPP/Paisley Parks), Yuki aka 3D(Booty Tune)

Live Collage:河村康輔

entrance fee 1,500yen

http://www.kata-gallery.net/events/TRAXMAN/

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。