ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DJシーザー「#俺的ボカロ曲ロックカバー祭」にカオスな歌い手参戦

DJシーザー「#俺的ボカロ曲ロックカバー祭」にカオスな歌い手参戦

『#俺的ボカロ曲ロックカバー祭 VOL1』ジャケット
2014年度の「ジャパンエキスポ」に出演するなど、アキバカルチャーを牽引し世界的に活躍するDJシーザーさんがプロデュースするVOCALOID楽曲のアレンジCD『#俺的ボカロ曲ロックカバー祭 VOL1』が、8月27日(水)にリリースされる。

DJシーザーさんが自らセレクトした楽曲を、生主・歌い手・踊り手・コスプレイヤー・セクシー女優など、様々な分野で人気の7名のエンターテイナーがボーカルに参戦。それぞれの楽曲は、アニメ主題歌を意識した「だいたい90秒ver.」も同時収録される。

ジャケットイラストは、「アニLOVEっ!!」や「TOKYO BOOTLEG CIRCUIT」などの人気のイベントにイラストを提供しているタカハシヒロユキさんの描き下ろしによるもの。

また、一般販売に先駆け、東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット86」3日目の8月17日(日)には、東地区ロ-40a「焼肉兄弟」ブースにて、先行頒布が予定されている。

世界的アキバDJ・DJシーザー

DJシーザーさんは、日本のアニソンDJ界において、盛り上がりどころを短い尺で次々と繋いでいく“ショートミックススタイル”のパイオニアであり、アニソンDJシーン黎明期から今日に至るまで、様々なイベントにひっぱりだこの人気DJ。

7月には、フランス・パリで行われたヨーロッパ最大の日本文化の祭典「ジャパンエキスポ2014」に出演するなど、国内外で活躍の幅を広げている。

この度リリースされる「#俺的ボカロ曲ロックカバー祭」は、これまで様々なアニソン・ボカロDJイベントに出演し、リアルな現場を知りつくすDJシーザーさんが初めて本格プロデュースするCDシリーズ。「VOL1」では、動画サイトでの総再生数6650万回にものぼる名曲達を、本格バンドサウンドで全編ロックカバーに仕上げたとのこと。

DJシーザーさんは「特にロック、パンク、ミクスチャー好きな方はぜひ聞いてほしいです」と意気込みを語っている。

【ニコニコ動画】【PCF&RAB】ジャパンエキスポ2014ダイジェスト【DJシーザー&三重の人】

生主・歌い手・踊り手・レイヤー・セクシー女優が強力参戦!

シリーズ1枚目から、7名の豪華アーティストがボーカルに参戦。

女性生主(生放送主)・AYAことあやたんさん、歌い手のYUさん・らむだーじゃんさん、踊り手としても活躍する歌い手・暴徒さん、踊り手のみうめさん、コスプレイヤーの五木あきらさん、元恵比寿マスカッツの西野翔さんなど、活躍するジャンルは違えど、それぞれ多くのファンを抱えるエンターテイナーが集まっている。

日々カオスにハイブリッド化が進んでいくアキバカルチャーシーンをさらに盛り上げる1枚になりそうだ。

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy