ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

川崎CLUB CITTA「 iVDR発売記念『桃井はるこ LIVE inじぱんぐ!2014』」レポ!

桃井はるこ

7月27日、川崎のCLUB CITTAにてiVDR発売記念『桃井はるこ LIVE inじぱんぐ!2014』が開催された。

桃井はるこ

弾き語りの「ライトワンス」よりしっとりと始まり、軽快な「GURA GURA」に続く。
モモイストと呼ばれるファンの方々のテンションも急上昇。その中には、ハーフサイズのライトセーバーのようなサイリウムを持ったメイドさんがいたり、タイガーマスクやプリンセスな感じの方などがいたりとバラエティに富んでいたようである。

中盤、「Native!」という曲でゲストのNOZOMIさん(のんちゃん)が登場。桃井さんとセッションした後に、ソロで新曲3曲を披露した。

桃井はるこ

NOZOMIさんと入れ替わる形でショルダーキーボードを持った桃井さん登場、「さいごのろっく」「オペラファンタジア」「へんじがない、ただのしつれんのようだ。」と続く。力強いヴォーカルに圧倒される。

桃井はるこ

そして、以前

ももクロ・しょこたん・モモーイに堀江美都子……本日発売『セーラームーン』の20周年記念トリビュートアルバムが凄い

という記事でもお伝えしたが、セーラームーントリビュートアルバムで桃井さんがカバーした「“らしく”いきましょ」を披露。そうそうたるメンバーが参加したアルバムの中でも出色の出来で、「いろいろあるセーラームーンの曲の中で、よくぞこれを選んだ!」という感じだった。話によるとトリビュートアルバムの企画が来たときに希望の曲を尋ねられ、セーラーマーキュリーのコスプレもしていた桃井さんは短編劇場版アニメ『亜美ちゃんの初恋』の主題歌でもあるこの曲を、と回答しそれが叶ったとのこと。

桃井はるこ

ライブ終盤、「始発にのって」ではモモイストの方々が客席後方でさながら電車ごっこのように輪になって踊るなど、その統率のとれたノリには改めて感服。モモイストは終始笑顔を見せていて楽しそうだった。

桃井はるこ

アンコールを含め2時間半を超えるステージ、最後に「12月28日、CLUB CITTAを押さえましたー!」と告知が。この日7月27日はワンフェス、12月28日はコミックマーケットの1日目とかぶるワケなのだが、まあそれはそれで。いずれ劣らぬモモイストの方々は万難を排して参加し、この日に負けぬような熱いステージになるに違いない。

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。