ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『SLAM DUNK』名台詞ベスト5がみんなの投票で決定! 1位に選ばれたのは……?

SLAMDUNK Blu-ray Collection Vol1

不朽のバスケ漫画『SLAM DUNK』のアニメ化20周年記念プロジェクト&Blu-ray化記念として、『SLAM DUNK Blu-ray Collection』公式サイトで募集をしていた『みんなが決めるSLAM DUNK名台詞』投票企画。日常でも思わず使いたくなる台詞が満載の『SLAM DUNK』から、多くの投票者によって選ばれた至極の名台詞ベスト5が発表されました。それでは、懐かしの場面カットとともに第5位からどうぞ!

第5位「メガネ君 引退が伸びたな この天才のおかげで!」(桜木花道)

スラムダンク名台詞 第5位

さっそく主人公の名台詞が登場です。第84話『勝敗』より、ライバル陵南との死闘を繰り広げ、みごと勝利をおさめた湘北の天才バスケットマンの一言。メガネ君こと小暮君がこのあと言う「泣かすなよ… 問題児のクセに…」という台詞とセットでのランクインなのは言うまでもないでしょう。

第4位「あいつも3年間がんばってきた男なんだ。侮ってはいけなかった」(陵南・田岡監督)

第3位「敗因はこの私‼ 陵南の選手たちは最高のプレイをした‼」(陵南・田岡監督)

スラムダンク名台詞 第3・4位

なんと、4位と3位に陵南の田岡監督がランクイン。4位の「あいつ」とは、もちろんメガネ君のこと。ちなみにこの台詞が登場した回は、第83話『副主将メガネ君の執念』。まさにメガネ君のフィーチャー回でした。

そして、3位は5位と同じく第84話『勝敗』より。田岡監督の男っぷりが感じられる良い台詞です。会社で部下をもつ上司のみなさん、なかなかこんな台詞言えないですよね? それにしても名言が2つも飛び出した第84話『勝敗』はまさに神回です。

第2位「最後まで、希望を捨てちゃいかん・・・ あきらめたら、そこで試合終了だよ」(安西先生)

スラムダンク名台詞第2位

おそらく1位と思った方も多いのではないでしょうか。第26話『三井寿15歳の悩み』より、中学生時代の三井に安西先生がかけたありがた過ぎる名言です。三井よ、こんな素敵な言葉を忘れてなぜそのあとグレたのだ。

第1位「バスケがしたいです……」(三井 寿)

スラムダンク名台詞第1位

やはり1位はこの名台詞! こちらも三井と安西先生の最強タッグによって生まれた名言で、第27話『バスケがしたいです!』とその回のタイトルにもなっています。当時、サッカー部や野球部のヤツらさえも「バスケがしたいです」と三井をマネてなぜか涙目になっていたのを思い出しました。

さて、みなさんが思いついた名台詞はランクインされていたでしょうか? 思わず懐かしくなって、またあの名場面が観たいと思った方は、7月11日(金)発売の『SLAM DUNK Blu-ray Collection VOL.1』の発売を楽しみに待ちましょう。

初回限定生産特典s

初回生産限定特典には、全巻収納BOXやブックレットが付いてきます。

『SLAM DUNK Blu-ray Collection』商品紹介

全5巻 各1万6000円(税別)
VOL.1 7月11日(金)発売(以降2015年3月まで順次リリース)
発売元:東映アニメーション・東映ビデオ
販売元:東映
©井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき