ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新作『マリオ』にWiiで再生できないDVDを付けたワケ

スーパーマリオギャラクシー2

5月27日に発売が予定されている、任天堂の新作Wii専用ソフト『スーパーマリオギャラクシー2』(定価5800円)。大人気だった『スーパーマリオギャラクシー』の新作とあって、世界中の人たちが発売を待ちわびていることだろう。しかし『スーパーマリオギャラクシー2』には不思議な点がひとつあり、ゲーム系のブログやインターネット掲示板で話題となっているのだ。

その不思議な点とは、『スーパーマリオギャラクシー2』にはWiiで再生できないDVDソフトがオマケとして同梱(どうこん)されている点だ。Wiiの光ディスク(ゲームソフト)はDVDの技術をもとに開発されたメディアだが、広く親しまれている映画や映像作品などのDVDソフトをWii本体で再生することはできない。

つまりWiiがあっても、DVDプレイヤーやプレイステーション2(またはプレイステーション3やXbox360)がないと『スーパーマリオギャラクシー2』に同梱されているDVDを再生できないのである。任天堂は、どうして再生できないDVDをオマケとしてつけたのだろうか? そのことに関して任天堂の代表取締役社長・岩田聡氏が公式サイトで次のようにコメントしている。

日本やヨーロッパでは、『はじめてのスーパーマリオギャラクシー2』というDVDを同梱することにしました。3Dマリオに慣れておられないお客様に、3Dマリオの楽しみ方をお伝えする映像が含まれた、いわば、映像で見る3Dマリオ入門マニュアルです。Wiiでは再生できないDVDを使っていることに違和感をお持ちの方もいらっしゃるかも知れませんが、現在の一般家庭へのDVD再生ハードの普及率を考えたとき、Wiiでゲームを遊びながらでも内容を確認できるようにすることが、むしろお役に立つのではないかと考えて、敢えてDVDで提供させていただくことになりました。また、このDVDには、マリオを楽しんでおられるゲームファンの皆様に向けて、スーパープレイ映像も入れてあります」(引用)

どうやら、Wiiで再生できなくてもほとんどの家庭にDVDを観られる環境があると推測し、DVDを同梱したようである。しかし気になったのは、「Wiiでゲームを遊びながらでも内容を確認できるようにすること」という部分。Wiiで遊ぶテレビとDVDを観るテレビの2台が並んでいることを想定しているのだろうか? それとも、ひとつのテレビで入力切り替えでWiiとDVDを交互に見ながらゲームを進めることを想定しているのだろうか? 前者のケースはけっこう便利かもしれないが、後者の場合は面倒くさいかも!?

イラスト原画: まそ先生(2ch全AAイラスト化計画


■最近の注目記事
「何で嘘吐くんですか?」アグネスがネットで壮絶バトル!
問答無用で『ニーア・ゲシュタルト』はスクエニの最高傑作
ネコVSオレの壮絶バトル! 何度作ってもネコが破壊する
広瀬香美「ゲームの仕事したい」と発言! 「ゲーム業界舐めてるだろ」との声
勝間和代がエヴァのコスプレ「美人ではないがエロそうな体」

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。