ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気サイト『探偵ファイル』が女性のパンツ見える見える詐欺

panchira

あらゆるニュースや検証情報を掲載している人気ニュースサイト『探偵ファイル』が、「パンツ見える見える詐欺」でインターネットユーザーを騙していることが判明した。これは決して許されることではないので、ここに報告したい。

『探偵ファイル』は5月1日に、『検証・階段でパンチラが見えるのは何段目!?』というタイトルの記事を掲載。女性がミニスカートをはいて階段を上っている際、下からのぞいたら何段目でパンツが見えるのかを検証した記事だ。

確かに、駅などで階段を上っている際、偶然にも上の段を歩く女性のパンツが見えてしまうことはよくある。『探偵ファイル』は、明確に何段目からパンツが見えるのかを検証したわけだ。検証では『探偵ファイル』の女性スタッフのアンジェラさんがミニスカートの女性役に。

アンジェラさん、けっこうカワイイ……。こ、これはハレンチな意味じゃなくて、是非とも何段目からパンツが見えるのか知りたくなってきた。決してハレンチな気持ちではない。「次のページから検証開始!!」と書かれていたので、さっそくクリック。次のページには13段目まで検証した写真が掲載されていたが、まだパンツは見えない。

すると、今度は「最上段(17段目)の結果は次のページへ」というボタンが。どうやら一気に17段目(最上段)まであがった写真を掲載するらしい。一番上の段まで上ったら、もう確実にパンチラ確定ではないか! 決してハレンチな気持ちではなく検証結果を知りたい一心で次のページに進む。

すると……確かにパンチラ写真が掲載されていたものの、なんと男性スタッフのパンチラになっているではないか。これは多くのインターネットユーザーの怒りを買う行為であり、決してやってはいけないことである。『探偵ファイル』は「パンツ見える見える詐欺」でページビュー数を増やし、同時に男心をもてあそんだのだ。

検証結果については「やはり階段の15~17段目に立つ女性のスカート内を、しゃがみ込んでのぞくとパンチラは観測できると結論づけられそうです」とのこと。ふーん。

※文中に「なんと男性スタッフのパンチラになっているではないか」との記述がありますが、『探偵ファイル』編集部より「大変申し上げにくいのですが、この者は女性でございます」とのご指摘を受けました(証拠としてパスポートの画像も添付)。また、「男性のパンチラではないことは確かですが、一部の読者様を失望させたことは事実かと存じますので、そちらは真に反省させていただきたい所存にございます」とのことでした。女性スタッフを男性スタッフとして掲載しましたことを深くお詫び申し上げます。
2010年5月4日23:40追記

画像: 『探偵ファイル』より引用


■最近の注目記事
【漫画業界裏話】週刊少年〇〇〇〇編集部に入った泥棒
これは癒やされる♪ 猫が人間の幼児をあやす動画
マクドナルドの商品をミキサーで混ぜてお好み焼きに
若い娘のミニスカートが短すぎで危険「パンツ見えるだろ!」
エロゲー会社が激怒! 「重大な著作権侵害行為」で警視庁に相談中

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。