ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • ギレルモ・デル・トロ監督がお手製の履歴書を配布? 最新作『クリムゾン・ピーク』秘話[ホラー通信]
  • 実写映画が公開中の『海月姫』コミックス15巻発売 あの伝説キャラの登場も……
  • オールデン・エアエンライク、『スター・ウォーズ』のスピンオフ映画で若きハン・ソロを演じる
  • クエンティン・タランティーノ監督、『スター・ウォーズ』上映のための米ディズニーによる“劇場強奪”を非難
  • 【映画クロスレビュー】これを観なきゃ年越せない! 胸アツ展開の連続に号泣『クリード チャンプを継ぐ男』
  • 【写真】キャリー・フィッシャーを『スター・ウォーズ』の象徴的な10枚で振り返る
  • 『麻雀放浪記2020』白石和彌監督インタビュー「日本の
  • 子供も大人も大絶賛! 映画『シャザム!』は4DXで家族鑑賞がおすすめ
  • 『龍三と七人の子分たち』下條アトムインタビュー「役者たちが素っ裸でやってる映画です」
  • コアファンからライト層まで楽しめる! 期間限定の『ホビット』ショップがオープン
  • 『凶悪』『冷たい熱帯魚』『殺人の追憶』……猟奇的事件をベースにした映画に傑作多し
  • 【動画】映画『スパイダーマン:ホームカミング』、ピーター・パーカーがアイアンマンとチームを組むトレーラーが公開
  • リブート版『パワーレンジャー』、主人公5人の戦闘服姿を初公開
  • デヴィッド・エアー監督とマーゴット・ロビー、DCコミックスの女性悪役を描く映画で再び手を組む
  • 映画『13日の金曜日』のリブート版、パラマウントが製作を断念
  • 『アントマン&ワスプ』の強く美しいヒーロー! 「ワスプ」スーツをクールに着こなす美女コスプレイヤー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

台湾の新聞までもが『美味しんぼ』の福島描写問題を速報 でも画像が何か違う

oisimbo

福島第一原発の事故後、福島県民の間にしばしば原因不明の鼻血の出る人が増えているとする描写が議論を呼んでいる『美味しんぼ』の福島描写問題。

この「放射能で鼻血」問題は、台湾でも大きな関心が払われているらしく、台湾4大新聞の1つ、『聯合報』も速報で伝えている。

だが、その記事中で使われている画像がどこかおかしい。週刊ビッグコミックスピリッツのキャプチャーではなく、なぜかネット住民が作成したコラ画像が使われているのだ。

井戸川克隆・元双葉町長が鼻血問題の実態を訴えるシリアスな場面なのに、登場人物全員が鼻血ブー。雄山の顔に至っては、鼻血ブーのジャケットで有名なアンドリューW.K.にすげ替えられてしまっている。何が何だか、もうわけがわからない。

ひと目でパロディー・コラだとわかる画像ではあるのだが、キャプションには特にコラ画像であることは明記されておらず、これを見た台湾人読者が「放射能で鼻血」問題を誤解してしまわないか、少し心配になってしまう。

まぁ最初は単純な美食ギャグ漫画だったのに、いつの間にか作者の政治主張漫画になってしまっていた『美味しんぼ』を1枚で表現するという意味では、秀逸なチョイスと言えなくもない……か?

画像:聯合新聞網より引用
http://udn.com/NEWS/BREAKINGNEWS/BREAKINGNEWS5/8662426.shtml[リンク]

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき