ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 累計再生回数2億5千万回! 人気YouTuberがっちゃんが『GAMBA ガンバと仲間たち』で声優挑戦
  • 「『秒速』を観てご飯が食べられなくなった」と言われます――新海誠監督が語る最新作『言の葉の庭』(後編)
  • 新章『インデペンデンス・デイ』エメリッヒ監督インタビュー エイリアンの地球侵略に込めたメッセージとは?
  • Facebookがきっかけで映画化! 可笑しくて切ない介護ストーリー『ペコロスの母に会いに行く』制作発表
  • 殺人トマトがカリコレ2018にやってくる! 『アタック・オブ・ザ・キラー・トマト』トマト尽くしなキャンペーン実施[ホラー通信]
  • 米ディズニーCEOボブ・アイガーが今年の報酬を4490万ドルに減額
  • 「FRAPBOIS ZOO」や「haco.」がデザインする激カワ“クラゲ”アイテムが登場![オタ女]
  • 大ヒット漫画『亜人』 異例の劇場アニメ3部作化決定! 特報映像第1弾も解禁! [オタ女]
  • ロマン・ポランスキー監督、ポーランドから米国への身柄引き渡しを免れる
  • 現地リサーチ・モーションキャプチャー……アニメ製作会社「オレンジ」のこだわりとは? 『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』
  • 今秋は旅系おバカ映画“セカヒャー”にご注目! 『世界の果てまでヒャッハー!』予告編解禁
  • 打倒 山ちゃん!?映画『アラジン』で吹替え初挑戦! ジャファー役:北村一輝「マーベル作品にも出たい!」
  • 崖っぷち野球エージェント・伝説のデザイナー……この秋は実話を映画化した感動作が目白押し!
  • デイミアン・チャゼル脚本のスリラー映画『The Claim(原題)』、映画『X-ミッション』のコア監督が参加へ
  • 実写映画『惡の華』主役・春日に伊藤健太郎 仲村は玉城ティナ 高校生ヒロイン・常磐文に飯豊まりえ
  • ガス・ヴァン・サント監督インタビュー 故ロビン・ウィリアムズと『ドント・ウォーリー』映画化への想い明かす

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス -Idol Revolution-』 41時間で登録会員数が10万人を突破!

main

株式会社gloopsは『Mobage(モバゲー)』にて配信中のアイドル育成バトルソーシャルゲーム『To LOVEる–とらぶる- ダークネス -Idol Revolution-』が、2014年3月21日に登録会員数10万人を突破したことを発表しました。

『To LOVEる–とらぶる- ダークネス -Idol Revolution-』は、『ジャンプSQ.』で連載中の人気コミック『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』を原作とするソーシャルゲーム。原作に登場するキャラクターたちをアイドルとして成長させるオリジナルストーリーや、アニメ版の人気声優陣による録り下ろしのオリジナルボイスなどで人気を博し、3月19日の配信開始から、わずか41時間で10万人突破となりました。それに伴い10万人突破を記念したキャンペーンを実施予定とのこと。また、さまざまなイベントや機能追加などのアップデートも予定されています。

原作『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』とは?

sub1

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』は『週刊少年ジャンプ』にて2006年~2009年に連載された人気漫画『To LOVEる-とらぶる-』のスピンオフ作品です。『ジャンプSQ.』にて好評連載中で、シリーズ累計の発行部数は1300万部を突破しています。

『To LOVEる–とらぶる- ダークネス -Idol Revolution-』
料金体系: アイテム課金制
利用方法: Mobage IDによる認証が必要です
ゲーム開始ページ:
・スマートフォン http://sp.pf.mbga.jp/12017139 [リンク]
・フィーチャーフォン http://pf.mbga.jp/12017139 [リンク]

sub2

『To LOVEる–とらぶる- ダークネス -Idol Revolution-』公式サイト
http://gloops.com/game/toloveru-darkness-idol/

(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会
(C) gloops, Inc.

せんとすの記事一覧をみる

記者:

ゲーム系のレビュー記事などを書かせて頂いております。宜しくお願いいたします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき