ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • アン・ハサウェイ、エイミー・シューマーに代わって「バービー」役で出演交渉中
  • 【動画】アントン・イェルチン主演のSF短編映画『Rise(原題)』、長編映画版が開発中
  • 「うわ-殺し屋の中に変なのまじってるわ~……」伝説の殺し屋“ジョン・ウィック”と“サラリーマン山崎シゲル”がコラボ
  • ヘレン・ミレン、映画『ワイルド・スピード』シリーズ第8弾に出演へ
  • 祝アカデミー賞受賞! 辻一弘さんインタビュー「栄誉の大きさを改めて実感している」「ゲイリーだから出来た」
  • 家系ホラー『ウィンチェスターハウス』が家系ラーメン店と衝撃コラボ 恐ろしい仕掛けのある“ホラーメン”とは?[ホラー通信]
  • 実写版映画『美女と野獣』、同性愛シーンがカットされた後もマレーシアでの公開を見送り
  • 『クリーピー 偽りの隣人』で強烈な存在感を見せた女優・藤野涼子「自分で役を作っていく確信を得た」
  • 主演映画『スマート・チェイス』日本公開間近! オーランド・ブルームがケイティ・ペリー公演に合わせた来日が『Instagram』で話題に 
  • “爆音上映”は映画館離れを救済できるのか?
  • 月海の“クラゲ部屋”など細部までこだわり満載! 映画『海月姫』セット&内装一挙公開[オタ女]
  • 緊急開催!ハル・ハートリーのクラウドファンディング応援企画《ハートリー映画4作品上映会》
  • ロバート・パティンソン、映画『トワイライト』シリーズから笑顔が足りない理由で解雇されかけたと語る
  • 映画『HK/変態仮面』まさかの地上派放送決定! これは実況が盛り上がりそう
  • 女と女の争いは何よりも怖い―― かつて“キャリー”を手がけたデ・パルマ監督のヒリヒリする最新作『パッション』
  • あの『ガンバの冒険』が3DCGアニメ化決定! Twitterでは「原作を読むきっかけになれば」「コレジャナイ」など声多数

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

E-girlsがYMOの名曲『RYDEEN』を大胆カバー MVが『Youtube』で100万回再生達成もコメント欄は賛否両論

E-girs

「EXILEのD.N.Aを受け継ぐガールズ・エンターテーメント・プロジェクト」というキャッチフレーズの女性グループ“E-girls”。昨年は紅白歌合戦への出場も果たした彼女たちがYMOの名曲『RYDEEN』にオリジナルの歌詞をのせて大胆にカバーしたという話題曲『RYDEEN 〜Dance All Night〜』のミュージックビデオが『Youtube』にアップされているが、このたび再生回数が100万回を超えた模様である。

E-girls / RYDEEN 〜Dance All Night〜 (Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=M_4nGY9at9M[リンク]

1980年台 日本初世界的大ヒットのあの名曲 YMO “RYDEEN” ― 時空を超えてE-girlsのDANCE POPとして蘇る!
COLORFUL POP なE-girlsが魅せるもうひとつの一面・・・”Beauty & Sexy, Cool…”
全く新しいE-girlsのスペクタキュラー・ミュージック・ビデオの完成!

コメント欄には、
「うん、かわいい」
「これは原曲よりいいかも、、余分な主旋律が削ぎ落とされて今風でよいのでは」
「これ文句なしにかっこいい!YMOとE-girlsのコラボ考えた人、天才だわ。」
「今までのE-girlsにないカッコよさがあって好きです。最高のMVです。」

といった好意的な意見がある一方で、

「ひどいな」
「やっちゃった感がすご杉w」
「エレクトロニックさがだっせぇ」
「これは酷い・・・名曲殺しだな」
「名曲が汚れる!死んで詫びろ!!」

といったような辛辣なコメントも多く目に付く。

「♪Dance All Night もう止められない」といった歌詞がついているこの曲、反対派にしてみれば「いや、止めろよ」といった心境だろうか。また、往年のYMOファンの年代の方々からすれば「『Dance All Night』つったら『言葉にすれば嘘に染まる』だろうが! ダンスじゃなくてダンシングだけど」と言いたくなるかもしれない。

まあそれはそうと、3月19日発売予定のアルバム『COLORFUL POP』に収録予定だというこの曲、3月14日放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』で披露する予定とのこと。またいろいろと波紋を呼びそうな予感である。

※画像は『YouTube』より引用

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。