ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キャラクターの名付け親には雪印コーヒー1年分!? 『ゆきこたん』プロジェクト2ndシーズンがスタート

雪印コーヒーが誕生50周年を迎えたことを記念して、2013年4月よりスタートした『オレたちのゆきこたんプロジェクト』が、2014年も2ndシーズンとして継続することが決定。その第一弾としてユーザーを対象とした国民投票で選ばれた6作品の『ゆきこたん』の名前を募集するキャンペーンを2014年3月28日いっぱいまで実施されます。

画像SNS『pixiv』でオリジナルキャラクターのイラストコンテストが開催され、応募された6843作品の中から1位になったCH3さんの作品が、ガレージキットディーラー『りゅんりゅん亭』の原型師・遠那かんしさんによってフィギュア化されたのをはじめ、シガタケさん・まなもこたんさん・mgさん・いずみさん・海壁さんの作品とあわせてコスチュームをリアル化。東京・新宿駅地下のメトロプロムナードやコミックマーケットでのイベントが敢行されており、イラストや3Dデータの配布も行われております。

今回のキャンペーンでは、優秀作品の『ゆきこたん』それぞれの名前をユーザーから募り、名付け親となった人には雪印コーヒー1年分がプレゼントされるとのこと。投稿の際には、前後どちらかに「ゆきこたん」が含める必要があり、1回につき、最大で10案まで送ってもOK。毎日のように雪印コーヒーを飲んでいるというファンはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、2ndシーズンがスタートするにあたって、2013年夏に発売された6作品の『ゆきこたん』がプリントされた500mlのスペシャルパッケージバージョンが復活。2014年3月上旬から下旬にかけて全国の店頭に並ぶ予定となっています。

今後、晴れて名前が与えられた『ゆきこたん』たちによるアイドルユニットの結成なども視野に入っているという『ゆきこたん』プロジェクト。ネットとリアルの双方でユーザーを巻き込んだ企画がどのように進むのか、次なる展開にも注目です。

オレたちのゆきこたんプロジェクト|雪印コーヒー |雪印メグミルク株式会社
http://www.yukicocp.com/

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。