ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

曲面スマホ『G Flex』や世界最薄ファブレット『Xperia Z Ultra』で他社との“違い”を打ち出す auスマートフォン春モデル発表会レポート

曲面スマホ『G Flex』や世界最薄ファブレット『Xperia Z Ultra』で他社との“違い”を打ち出す auスマートフォン春モデル発表会レポート

KDDIは1月22日、『au発表会 2014 Spring』を開催。Androidスマートフォンの春モデル4製品とAndroidタブレット1製品を発表しました。1月14日に公開されたティザーサイトから予想されたとおり、曲面ディスプレー搭載の6インチスマートフォン『G Flex』と6.4インチのファブレット『Xperia Z Ultra』を発表し、他社ラインアップとの差別化を図っているのが大きなトピック。さまざまな面で他社との“違い”をアピールする内容となりました。

関連記事:
au2014年春モデル発表会は1月22日に開催 ティザーサイトに曲面スマホが見えちゃってますよ?
https://getnews.jp/archives/491491

3社横並びに見える中で何を打ち出すか

ユーザーのニーズ

登壇したKDDI代表取締役社長の田中孝司氏は、2013年にドコモが『iPhone』を発売したことで携帯キャリア3社が横並びに見えるという現状に触れ、その中から「いいものを選びたい」というユーザーのニーズとして次の項目を挙げたスライドを提示しました。

・エリアの広さ?
・欲しい機種がある?
・サービスが魅力的?
・料金プランがお得?
・サポートが充実?

3月には実人口カバー率99%に

「エリアの広さ」については、800MHzの『au 4G LTE』が3月末には実人口カバー率が99%を達成する見込みであることをアピール。「“3G”の表示を見なくなると思います」と、LTEエリアの拡充に自信を見せました。

大画面のファブレット拡充で差別化を図る

大画面スマートフォンの伸び

「欲しい機種がある?」への回答として新機種の発表へ。まずKDDIの実績として5インチ以上のスマートフォンやタブレットの累計稼動数が伸びている現状を示します。大画面スマートフォンへのニーズを把握して「もう一段大きいものが受け入れられるのでは」(田中氏)と考え、スマートフォンとタブレットの中間ジャンルである“ファブレット(Phablet)”の調達に力を入れたという背景があるようです。国内では『GALAXY Note』が先行していたファブレットですが、今回KDDIは2機種をラインアップしています。

G Flex

まず「異才のファブレット」として、LGエレクトロニクスの『G Flex』を発表。国内では初となる曲面ディスプレーを搭載し、6インチの大画面を持つファブレットです。折りたたみ式の携帯電話同様、通話時の顔へのフィット感があることや、ビデオやフルセグなどの動画を見る際に奥行きがあって見やすいこと、背面カバーが浅いすり傷なら自然に回復する『スクラッチリカバリ』の機能を紹介しました。

G Flex G Flex G Flex

実際に手にしてみると、曲面形状の独自性を実感します。6インチの平板なら手に余りそうですが曲面形状だと持ちやすく、動画の試聴時も独特の臨場感が感じられました。『G Flex』は約6.0インチHDのPOLEDディスプレー、2.3GHzのクアッドコアCPUを搭載し、OSはAndroid 4.2。1月25日に発売を予定しています。

『G Flex LGL23』主な仕様
サイズ:約W82×H161×D8.8mm(最厚部約9.7mm)
重量:約178g
OS:Android 4.2
CPU:MSM8974 2.3GHzクアッドコア
ディスプレー:約6.0インチPOLED 1280×720 HD
カメラ:約1320万画素 CMOS
インカメラ:240万画素 CMOS
外部メモリー:microSDXC 最大128GB
ROM:約32GB
RAM:約2GB
バッテリー容量:3500mAh
テザリング:対応(8台)
Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth:Ver4.0
フルセグ:対応
ワンセグ:対応
赤外線:非対応
おサイフケータイ:対応
NFC:対応
防水:非対応
防じん:非対応
カラー:ブラック

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。