ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

渋谷の街にソーシャルブックマークする『[email protected] ピナクリ』の実証実験が12月1日に開始

pinaclip

12月1日から渋谷駅周辺で、『iPhoneアプリ』を使ったソーシャルブックマークサービス『[email protected] ピナクリ』の実証実験が開始されます。『[email protected] ピナクリ』は、『iPhone』を使って、ユーザーが街中で面白いと思った情報、お気に入りの情報をソーシャルブックマークとして登録し、共有できるサービス。アプリは同日の午後から無料で配信されます。

ユーザーの位置や時間に応じてAR(拡張現実感)などのインタフェースを利用して、渋谷区の神宮前、渋谷、東、桜丘町、南平台町、神南、宇田川町、道玄坂、円山町、神泉町、松濤、神山町の街情報を提供するほか、東急ハンズ渋谷店の店内では、売り場に応じた関連情報を提供します。ユーザーが登録した情報に加えて、店舗からリアルタイムのお勧め情報、渋谷地域の映画、ライブ、イベント情報が提供される予定。実験では、ARを用いたイベントや渋谷駅ハチ公広場周辺でエリア限定のワンセグ番組配信も予定しているそうです。

この実証実験は東京急行電鉄、日本電気、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立情報学研究所、東急エージェンシーが共同で実施するもので、経済産業省『平成21年度 ITとサービスの融合による新市場創出促進事業(e空間実証事業)』の一環として採択された東京急行電鉄の事業である『ぷらっとPlat』の渋谷モデルサービスとして2010年3月まで実施されます。モニター募集は12月18日まで。渋谷に勤務、あるいは渋谷をよく訪れる『iPhone』ユーザーは応募してみてはいかがでしょうか。

・関連リンク
[email protected] ピナクリ

■関連記事
iPhoneの『セカイカメラ』で都内をドライブする動画が人気
先端テクノロジーを使いこなすバカの祭典『おばかアプリ選手権』へ行ってきた
Adobe MAX レポート:詳報(2) FlashでもAR(拡張現実)

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。