ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

15年ぶり活動再開の憂歌団、企画盤『ゲゲゲの鬼太郎』タワー先行発売!

 

 

タワーレコードでは、今年15年ぶりに活動を再開した憂歌団の完全生産限定盤『ゲゲゲの鬼太郎』を、タワー全店とTOWER RECORDS ONLINEにて、9月4日より先行発売することが決定しました!(全国発売は9月18日) 

 

憂歌団 『ゲゲゲの鬼太郎』ジャケット画像 (C)水木プロ・東映アニメーション

 

この作品は、彼らの活動再開を記念した企画盤となるもの。TV版「ゲゲゲの鬼太郎」第4シリーズのオープニング/エンディング・テーマとなった96年作“ゲゲゲの鬼太郎”と、97年の“イヤンなっちゃう節”という、いずれも現在は廃盤のシングルから計4曲を収録しています。また、前述のTVシリーズより、憂歌団のメンバーが声優として出演した第33話を収めたDVDも付属。トラックリストは下記の案内にてご確認をどうぞ。

さらに、パッケージは「ゲゲゲの鬼太郎」の原作者である水木しげるが書き起こしたイラストを使用の豪華紙ジャケット仕様に。こちらは、憂歌団と鬼太郎のキャラクターがコラボレートしたインパクトの強い仕上がりとなっています。ぜひ実物を手にとってチェックしてみてください!

 

〈憂歌団 『ゲゲゲの鬼太郎』収録内容〉
【CD】
1. ゲゲゲの鬼太郎
2. カランコロンの歌
3. イヤンなっちゃう節
4. ぺったら ぺったら

【DVD】
・「ゲゲゲの鬼太郎」第4シリーズ 第33話

タワーレコード先行発売:9月4日
全国発売:9月18日

 

憂歌団よりご挨拶

お久しぶりです。またやります。
休眠宣言から15年。月日は流れ、みんな大人になりました。
そして、去年10月、メンバーが一人欠けました。
そのことで、練習が楽しかったデビューのあの頃が強烈によみがえりました。
彼のためにも、楽しくやりますので、楽しく聞いてください。
憂歌団一同。

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。