NECがスマートフォン事業からの撤退を正式発表、フィーチャーフォンとタブレットについては継続

access_time create folderデジタル・IT

NECは7月31日、スマートフォン事業からの撤退を正式に発表しました。撤退の理由についてはすでに各報道機関で報じられており、NECが公開したプレスリリースでも“携帯電話端末事業は出荷台数が減少傾向にあり、今後の業績改善を見通すことが難しくなっています。こうした状況を踏まえ、当社は、携帯電話端末事業の方向性について総合的に検討した結果・・・”と、報道内容を大筋で認めるようなコメントを掲載していました。具体的には、スマートフォン(NEC・カシオブランド)の新規開発を中止し、現在販売中の機種をもって生産・販売を終了する予定。フィーチャーフォンの開発と埼玉日本電気での生産については継続して取り組み、また、タブレットについても開発・製造を継続していくことを表明しています。Source : NEC



(juggly.cn)記事関連リンク
手元のNexus 7 Wi-Fi 16GBモデル(国内版)にAndroid 4.3へのアップデート通知が降ってきました
Samsung、TDD-LTE/FDD-LTEデュアルモード対応のGalaxy S 4とGalaxy S 4 miniを発表
「docomo Wi-Fi」が名古屋鉄道やNEXCO西日本の一部のPA/SAで利用可能に

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧