ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

スプーンのように丸く輝くワイヤレスレーザーマウス『Like a SPOON』

m-sodlwh_01

やわらかな丸みのあるボディ、磨き上げられたスプーンのような輝き—-エレコムはスプーンをモチーフにしたステンレスボディのワイヤレスレーザーマウス『Like a SPOON:M-SODLシリーズ』を12月上旬に発売します。ステンレスの輝きが美しいデザインで、傷がつきにくくステンレス素材の食器のように使い込むことで味わいが出てくるマウスです。

m-sodlrd_01

『Like a SPOON:M-SODLシリーズ』は、エレコムのマウスのなかでも過去最高となる125g(電池含む)で抜群の安定感とたしかな操作感を実現。無線方式には、高感度の2.4GHz帯ワイヤレス方式を採用し、使用場所は非磁性体で最長約7メートル、スチールデスクなど磁性体でも約3メートルと広範囲で快適に操作できます。レシーバーは、超小型のマイクロレシーバーを採用。コンパクトなリングデザインで、抜き差ししやすくなっています。レシーバーを使わないときは、マウス底面の収納スペースにセットできるので、持ち運び時の紛失の心配も少なくなります。

m-sodlbk_01

読み取り部分は、高精度のレーザーセンサ方式を採用しており、低コントラストの場所でも光学マウスより高い認識率で微細な動きも確実にカーソルに伝えます。レーザーセンサは不可視光線クラス1と安心設計で、分解能は800カウントを採用。あらゆる操作環境でスムーズな操作が可能です。

m-sodlwh_09

上下左右にスクロール可能なチルトホイールを搭載していますので、センターホイールを左右に倒すとアプリケーションの画面を左右にスクロールさせることができます。また、スタンダードな3ボタンタイプですが、エレコムのウェブサイトから『エレコム マウスアシスタント』を無料ダウンロードすると、マウスの各ボタンに割り当てられる機能を変更することもできます。

サイズはW65.7mm×D88.3mm×H40.2mm、単4電池1本で約28日間(一日8時間パソコン操作中に約25%をマウス使用した場合)の使用が可能です。カラーはブラック、レッド、ホワイトの3色、販売価格は8400円(税込み)。
 
 

■関連記事
丸くなった“石けん”のように手になじむマウス『SOAP』
マウスが毛だらけ!? 全面フェイクファーに包まれたマウス『マウ助』
アップル、世界初のマルチタッチマウス『Magic Mouse』を発表

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき