アップル、世界初のマルチタッチマウス『Magic Mouse』を発表

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT

0234355_01

アップルは、『Multi-Touchテクノロジー』を採用したワイヤレスマウス『Magic Mouse』を発表しました。マウスの上部は、継ぎ目のないマルチタッチ操作面になっており、ボタン、スクロールホイール、スクロールボールなどはありません。同時に発表された新しい『iMac』の標準アクセサリに付属されるとともに、『Mac』アクセサリーとしても6800円(税込み)で発売されます。

アップルは、『iPhone』『iPod touch』『Mac』ノートブック製品のトラックパッドなどに、いちはやくマルチタッチを採用してきました。今回も、世界に先駆けてマウスにマルチタッチを採用。シンプルで洗練されたデザインに仕上げました。

『Magic Mouse』は、タッチセンス方式のボディ全体がシングルボタン、マルチボタンのマウスとして機能。長文の書類の縦スクロール、大きな画像の横スクロールでの閲覧、複数のウェブページや写真をスワイプ操作で“めくる”ように見ることもできます。右利き・左利きのどちらでも使えるほか、動作方法はシステム環境設定からカスタマイズ可能です。

『Magic Mouse』のレーザートラッキング式エンジンは、従来の光学式トラッキングのシステムよりも、広い操作面で一貫したスムーズな操作を実現しています。Bluetoothワイヤレス機能により、最大10メートル離れたところからの接続も可能。使用していないときは、自動的に低電力モードに切り替わるため、長時間駆動します。発売は11月から、Apple直営店、Apple製品取扱販売店で販売されます。
 
 

■関連記事
高さ13mmのスタイリッシュな薄型マウス『ポケットマウス』
新しい『iPod shuffle』は5800円から! 美しい5色でカラフルに展開
新しい『iPod nano』はビデオカメラ、マイク、スピーカー付き、カラフルに9色で展開

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT
Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧