新世代“マイクロ一眼”の第二弾、レンズ交換式デジタルカメラ『OLYMPUS PEN E-P2』発売へ

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT

nr091112ep2j_01

オリンパスイメージングは、『マイクロフォーサーズシステム規格』に準拠したレンズ交換式デジタルカメラ『OLYMPUS PEN E-P1』の上位機種、『E-P2』を12月上旬に発売します。ブラックモデルを新たにラインナップし、『アートフィルター』2種類や仕上がりモード『i-FINISH』を搭載、外付け式の電子ビューファインダー(別売)が取りつけ可能な端子『アクセサリーポート』を装備するなど、新世代“マイクロ一眼”の充実をはかりました。

nr091112ep2j_02

“マイクロ一眼”とは、『マイクロフォーサーズシステム規格』を採用した、カメラ内部にミラーボックスを必要としないミラーレス構造の一眼レフカメラ。『フォーサーズシステム規格』に比べ、撮像センサーのサイズを変えずにフランジバックを約二分の一に短縮し、一眼レフカメラの高画質を犠牲にせずに大幅な小型化を実現しています。

『E-P2』は、この“マイクロ一眼”の第二弾となる一眼レフデジタルカメラです。『E-P1』と同様に、カメラボディの上部と下部にはアルミニウムを、両サイドや背面にはステンレスを採用した金属外装で、カメラらしい高い質感を実現。新たなカラーバリエーションに要望の多かったブラックモデルも追加しました。

また、『アートフィルター』機能を強化し、従来の6種類のフィルターに『ジオラマ』『クロスプロセス』の2種類を追加したほか、撮影時の臨場感を鮮やかに再現する仕上がりモード『i-FINISH』を新たに搭載しました。ダイヤルを『iAUTO』に合わせると、仕上がりモードが自動的に『i-FINISH』に設定されます。

nr091112ep2j_03 nr091112accj_10

ボディ側のホットシューの下には、外部電子ビューファインダーを取り付けられる『アクセサリーポート』を装備しており、『E-P2』対応の外部電子ファインダー『電子ビューファインダー VF-2』(ライブファインダー)も新たに開発されました。ファインダーから見える像は液晶モニターと同じライブビューですので、ホワイトバランスや露出、アートフィルターなどの設定による結果を撮影前に確認できます。希望小売価格は3万1500円です。

nr091112accj_09

カメラらしい美しさをクラシカルに表現する『E-P2』のデザインに合わせて、スタイリッシュなアクセサリーも12月下旬にに発売されます。ボディージャケット、小物ケース、ショルダーストラップ(すべて本革製)のほか、コンパクトなアルミケースなどがあり、『E-P2』と合わせて持ちたくなるものばかりです。希望小売価格は、本革ショルダーストラップ(CSS-S109LBK)5040円、本革ボディージャケット(CS-10BBK)5670円、アルミケースCBG-3SLV(シルバー)1万2600円(すべて税込み)です。
 
 

■関連記事
新世代“マイクロ一眼”世界最小・最軽量『オリンパス・ペン E-P1』
『OLYMPUS PEN E-P1』でトイカメラ風写真を撮って遊んでみた!【下北沢】
オリンパス、『マジックフィルター』など新機能を搭載したコンパクトデジカメ3機種発売へ

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT

Kyoko Sugimoto

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧