ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オリンパス、『マジックフィルター』など新機能を搭載したコンパクトデジカメ3機種発売へ

olympus

オリンパスは、コンパクトデジタルカメラ『μ-7020』『FE-46』『FE-4000』の3機種を8月下旬より発売します。いずれの機種にも、なにげない写真を面白く演出できる『マジックフィルター』と、動く被写体を追いかけてピントを合わせ続ける『自動追尾AF』を新機能として搭載。カメラ任せできれいに撮影できるように基本性能を向上するとともに、写真の楽しみを広げる新機能をプラスしました。価格はいずれもオープンです。

『マジックフィルター』は、『ポップ』『ピンホール』『フィッシュアイ』などの写真効果や、写真を線画で描写する『スケッチ』など写真を遊べるフィルター機能です。いつもの風景もフィルターを使って撮るだけで、まったく違う風景に早変わりさせることができます。『自動追尾AF』は、子どもやペットなど動きのある被写体を撮影するときに、カメラが自動で追いかけてピントを合わせ続ける機能。撮りたい瞬間を逃さずに、シャッターを切ることができます。

μ-7020

『μシリーズ』は、薄型でスタイリッシュなデザインと、被写体を印象的に写すズーム性能を追求したシリーズ。『μ-7020』は、ワイド28mmからの光学7倍ズームレンズ(デジタルズーム5倍)と、1200万画素の3.0型大型液晶モニタを搭載しながら、薄型でスタイリッシュなデザインを実現しています。大きさはW97.5×H56.7×D26.2mm、重さは133g。カラーは、シルバー、ダークグレー、レッドの3色です。

『ファッショナブル&エレガント(FE)』シリーズは、高倍率ズームレンズを搭載し、シーンに合わせて自動的に最適な設定で撮影できる『おまかせ♪iAUTO』などのオート機能を充実させており、『撮る・見る・消す』の基本機能が簡単に操作できるだれでも使いやすい設計のシリーズです。

fe46

『FE-46』は、光学5倍ズームレンズと1200万画素CCDで広範囲の被写体を高画質で撮影できます。『おまかせ♪iAUTO』では、13種類の多彩な撮影モードなどオート撮影機能を数多く搭載。急なバッテリー切れにも安心な、単3形電池にも対応しています。カメラ本体は、透明樹脂で覆った『ダブルレイヤークリスタルジェル』の美しく透明感ある外観に仕上げられています。2.7型TFTカラー液晶を搭載、大きさはW98×H61.6×D27.8mm、重さ128g、カラーはシルバー1色です。

fe4000

『FE-4000』は、1200万画素CCDとワイド26mmからの光学4倍レンズを搭載。高倍率ズームとカメラの薄型化を両立させ、より広範囲の被写体を高画質で撮影できます。こちらも『おまかせ♪iAUTO』では、13種類の多彩な撮影モードなどオート撮影機能を数多く搭載し、カメラ本体は、透明樹脂で覆った『ダブルレイヤークリスタルジェル』の美しく透明感ある外観に仕上げられています。2.7型TFTカラー液晶を搭載、大きさはW95×H57×D22.4mm、重さ106g、カラーはホワイト、ピンク、ダークグレーの3色です。
 
 

■関連記事
オリンパス、水・衝撃・低温に強いタフなデジカメ『μ TOUGH-6010』発売
新世代“マイクロ一眼”世界最小・最軽量『オリンパス・ペン E-P1』
世界最速起動やプロジェクター内蔵型など『COOLPIX Sシリーズモデル』4機種発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy