ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

〈タワレコ総選挙〉洋楽編を制したのはダフト・パンク! 1D、テイラーら上位に

 

 

タワーレコードの2013年上半期チャートにランクインしたベストセラー作品のなかから、お気に入りのタイトルに投票していただくTOWER RECORDS ONLINEの企画〈タワレコ総選挙〉。その洋楽総合アルバム部門のトップ10が決定しました! 

2013年1月1日から6月20日までの期間で集計した上半期チャートの作品から好きな1枚をお選びいただき、投票に参加した方のなかから毎週5名さまに、合計10,000円分が値引きになるオンラインクーポンが当たるこの企画。このたび洋楽部門の首位に輝いたのは、フランスのエレクトロ・デュオ、ダフト・パンクが8年ぶりに放ったオリジナル・アルバム『Random Access Memories』。コロムビア移籍後の第1弾作品となる本作は、先行シングル“Get Lucky”でフィーチャーしたナイル・ロジャースやファレル・ウィリアムズをはじめ、多彩なゲストが参加していることでも話題の1枚です。2位にはワン・ダイレクションの『Take Me Home』、3位にテイラー・スウィフトの『Red』が付けており、4位には映画のオリジナル・サウンドトラックながら『Les Miserables』がランクインしました。

なお、〈タワレコ総選挙〉の映像部門の投票が本日7月5日にスタート。受け付け期間は7月12日12:00までとなっています。詳しくは特設ページにてお確かめください!

★〈タワレコ総選挙〉の特設ページはこちら

 

〈タワレコ総選挙 上半期TOP10〉
【洋楽総合アルバム】
1. DAFT PUNK 『Random Access Memories』
2. ONE DIRECTION 『Take Me Home』
3. TAYLOR SWIFT 『Red』
4. O.S.T. 『Les Miserables』
5. BRUNO MARS 『Unorthodox Jukebox』
6. ATOMS FOR PEACE 『Amok』
7. FUN. 『Some Nights』
8. BRUNO MARS 『Doo-Wops & Hooligans』
9. CARLY RAE JEPSEN 『Kiss』
10. ONE DIRECTION 『Up All Night』

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。