ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

入門編には最適!?イラストがスタイリッシュなカードゲーム『会話型心理ゲーム 人狼(JIN-ROU)』

『会話型心理ゲーム 人狼(JIN-ROU)』

村人と狼の陣営がお互いを会話で探りつつ生き残りをかける心理ゲーム『人狼』。テレビなどにも登場し、有名人もプレイしていることで認知度がアップしている中、『うそつき人狼』などのカードゲームを制作している株式会社人狼が監修した『会話型心理ゲーム 人狼(JIN-ROU)』(幻冬舎エデュケーション)が2013年7月20日に発売になります。

村人や狼以外にも多種多様な役職があり、ルールが複雑で大人数でプレイするというイメージが強い『人狼』ですが、新しいカードゲームでは4名からプレイすることが可能。役職も「人狼」「市民」「予言者」「ボディーガード」「霊媒師」「裏切り者」に絞られ、よりシンプルな心理戦が楽しめるようになっています。

上田バロンさんイラストのカード

カードのイラストを担当したのは、EXILE×倖田來未「Won’t be long」のビジュアルやテクノポップユニットPerfumeの3Dキャラクターのベースデザインなどで活躍中の上田バロンさん。スタイリッシュなタッチと鮮やかなカラーがこれまでとは違った『人狼』の世界観へと誘ってくれます。

気になるお値段は1500円(税別)。話題になっているけれど、なかなか手が出せていないという人にとっては入門編にもなりそう。これからさらにプレイヤーが増えることが期待されますが、ほどほどにしないともしかして現実世界でも疑り深くなってしまうかも?

『会話型心理ゲーム 人狼(JIN-ROU)』

商品スペック: パッケージサイズ:115×160×25ミリ/カード:26枚(88×63ミリ)/説明書:8ページ/司会進行表:1枚

カード内容: 役職カード:人狼4枚/市民12枚/予言者1枚/ボディーガード1枚/霊媒師1枚/裏切り者1枚
        役職一覧カード:4枚 ホワイトカード(予備):2枚

対象: 10歳から大人まで

プレイ人数: 4~20人

販売場所: 全国書店・玩具店 

発売予定日: 2013年7月20日

予価: 1,500円+税

株式会社人狼×株式会社幻冬舎エデュケーション「会話型心理ゲーム 人狼(JIN-ROU)」
http://jinraw.com/gentosha

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。