ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

富士フイルム、10倍ズームレンズ搭載で世界最小の『FinePix F70EXR』に新色追加

0235121_01

富士フイルムは、光学式10倍ズームレンズを搭載したモデルでは世界最小となるデジタルカメラ『FinePix F70EXR』に、ピンクとブラウンの新色を追加して11月14日より発売します。『FinePix F70EXR』は、人間の眼のメカニズムに近く、目で見た映像を忠実に再現できる『スーパーCCD ハニカムEXR』を搭載したモデル。今年夏に、シルバーとガンメタルの2色が発売されています。

今回、新たなカラーバリエーションとして追加されたのは、やわらかい印象のサーモンピンクに仕上げた“ピンク”と、洗練されたチョコレートブラウンで大人の雰囲気の“ブラウン”の2色。夏に発売された男性的なシルバーとガンメタルに、女性的なピンクとブラウンが加わって、計4色のカラー展開になりました。

『FinePix F70EXR』は、「高感度・低ノイズ優先」「ダイナミックレンジ優先」「高解像度優先」の3種類の撮像方式をひとつのCCDで実現した『スーパーCCD ハニカムEXR』を搭載。シーンに合わせて撮像方式を切り替える『EXR AUTO』を使えば、カメラ任せで高画質撮影を楽しめます。

また『FinePix F70EXR』は、最薄部22.7mmのスリムボディに広角27~270mmのフジノン光学式10倍ワイドズームレンズを搭載。広角から超望遠まで幅広い撮影に対応します。一眼レフのように被写体を美しく浮かび上がらせる『ぼかしコントロール』や、色彩や階調を表現意図に合わせて選べる『フィルムシュミレーション』など、多彩な撮影機能も用意されています。価格はオープン、予想販売価格は2万5000円前後~3万円です。
 
 

■関連記事
富士フイルム、世界初の3Dデジタルカメラなど『FinePix』シリーズ4機種発売へ
薄すぎる! 最薄部16.5mmのデジタルカメラ『PENTAX Optio P80』発売へ
1400万画素の高品質コンパクトデジタルカメラ『DP1s』をシグマが発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき