ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 巨大なパックマンやドンキーコングが地球を侵略 映画『ピクセル』で新時代の“8bit表現”を目撃せよ
  • 正義じゃ守れないものがある『シン・シティ 復讐の女神』超クールなポスターヴィジュアル解禁!
  • クリス・プラット主演の映画『Cowboy Ninja Viking(原題)』、2019年に公開決定
  • 『ハンニバル』で大人気!  “北欧の至宝”マッツ・ミケルセンが片岡愛之助とご対面
  • 8月14日早朝観測予定の“金星食” 『天地明察』で江戸時代の星空を楽しもう
  • 【泣かされた】映画の結末を変えられるか!? 斬新すぎるメタホラー『ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ』ワンコイン上映[ホラー通信]
  • 『アリス』最新作で再びハマり役に!  ジョニー・デップお得意“メイクキャラ”を振り返り[オタ女]
  • マイノリティの活躍を妨げる“ガラスの天井”を打ち破った女性ヒーロー『キャプテン・マーベル 』
  • クリストファー・ノーラン、映画『Dunkirk(原題)』の撮影をフランスで開始
  • 「いままで読んできたコミック代を取り返すつもりだよ(笑)」 ローレンス・フィッシュバーンがマーベルとDC作品両方に出演することへの心境を語る
  • 『博士と彼女のセオリー』監督インタビュー「障害を超越して苦しみを共有する夫婦の姿」
  • “タイムパラドックスもの”好きに捧ぐ! 『12モンキーズ』と楽しみたい名作映画
  • ウホッ! イイ男がいっぱい! 秋の夜長に熱き血潮がたぎるオススメ“野郎”映画4選
  • リアル演出が話題!『東京喰種 トーキョーグール』監督インタビュー「変に脚色して感動や涙に寄せる必要無い」
  • 『ザ・ウォーク』ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが挑戦を語る「一年間仕事が無かった」
  • 監督は女性銀行員? 篠原ともえ主演映画『猫と電車』が香川県先行で上映&舞台挨拶

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

富士フィルム、世界初の3Dデジタルカメラなど『FinePix』シリーズ4機種発売へ

0226131_01

富士フイルムは、8月に『FinePix』シリーズの新製品4機種の発売を発表しました。世界初となる高画質で自然な3D映像を撮影できるデジタルカメラ『FinePix REAL 3D W1』と専用メガネ不要で鑑賞できる3Dビューワー『Fine Pix REAL 3D V1』を8月8日に発売。また、スリムなコンパクトデジタルカメラ『FinePix F70EXR』『FinePix J30』『FinePixA220』の3機種も8月22日に同時に発売します。いずれも価格はオープンです。

finepixreal3dw1

『FinePix REAL 3D W1』は、3D映像をCCDで撮影し背面の液晶モニターを裸眼で鑑賞できる、世界で初めての3Dデジタルカメラ。専用のメガネをかける必要もなく、被写体に向けてシャッターを切るだけで簡単に3D映像を撮影できます。また、3Dビューワー『FinePix REAL 3D V1』では、『FinePix REAL 3D W1』で撮影した3D映像を、見たままの自然な立体感で再現。3D画像をプリントする『3Dプリント』のサービスも同時スタート予定です。

finepixf70exr

『FinePix F70EXR』は、一眼レフのように被写体を美しく浮かび上がらせる『ぼかしコントロール』を初めて搭載したカメラです。また、“高感度・低ノイズ優先”“ダイナミックレンジ優先”“高解像度優先”の3種類の撮像方式を単一のCCDで実現した『スーパーCCD ハニカムEXR』を搭載。シーンに合わせて撮像方式を切り替え、カメラ任せで高画質撮影を楽しむことができます。広角27~270mmのフジノン光学式10倍ワイドズームレンズは、広角から超望遠まで幅広い撮影に対応します。薄さは22.7mmで、ポケットに収まるスリムボディです。

finepixj30

『FinePix J30』は、スリムボディに高機能を搭載し、手軽に高画質撮影を楽しめる『Jシリーズ』の最新機種。自動シーン認識機能『シーンぴったりナビ』、顔検出機能『顔キレイナビ』に加え、3枚までの画像を自動的につなぎ合わせて1枚のパノラマ写真が作成できる新機能『パノラマモード』などを搭載しており、どんなシーンでもカメラ任せで楽しくキレイに撮影できます。有効画素数1220万画素のCCDと『フジノン光学式3倍ズームレンズ』を搭載して薄さはわずか20mm、シリーズ中でも際立ってスタイリッシュなデザインです。

finepixa220

『FinePix A220』は、薄さ21.9mmのコンパクトボディに、有効画素数1220万画素のCCDと『シーンぴったりナビ』『顔キレイナビ』を搭載した単3形電池対応モデルです。外出や旅行のときに充電器を携帯していなくても、電池を入手しやすいので安心です。また、新たに『パノラマモード』も追加しています。高機能で小回りがきく旅先のお供にぴったりのカメラです。

人気の『FinePix』シリーズに、一気に4機種もの新製品が追加されたことで、この夏は家電製品店の富士フィルムコーナーが熱くなりそうです。特に3Dデジタルカメラ『FinePix REAL 3D W1』は気になりますよね。ガジェット通信では『FinePix REAL 3D W1』の製品レビューを予定していますので、楽しみにしていてください。
 
 

■関連記事
世界初! モニタをタッチして撮影する『FinePix Z300』
オリンパス、水・衝撃・低温に強いタフなデジカメ『μ TOUGH-6010』発売
【Panasonic TM350】ママも安心 おまかせビデオでコドモを撮ろう!

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき