ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フジテレビ『ほこ×たて』の『ハッカーVSセキュリティ会社』がひどいとネットで話題に

ネットエージェント株式会社

6月9日の19時よりフジテレビで放映された『ほこ×たて』の『どんなプログラムにも侵入できるハッカーVS絶対に侵入させないセキュリティプログラム』の内容がひどいとネット上で話題になった。

『ほこ×たて』は、”矛盾”の語源となった最強の矛(ほこ)で最強の盾(たて)を突くとどうなるか? といったような勝負―――例えば“絶対に穴の開かない金属”と“どんな金属にも穴を開けられるドリル”を対決させたり、クイズで鉄道マニアVS鉄道職員、ドラゴンボールやワンピースといった作品のマニアVS作品の歴代編集者・アニメ制作者の対決を行ったりして人気を博しているバラエティ番組。今回は最強のハッカー軍団と最強のセキュリティ会社の対決をうたっていたのだが、勝負の内容が視聴者であるネットユーザーの想像の斜め上を行くものであったためにツイッターなどで大いに話題になったようだ。

世界一のハッカー軍団というロシア人3人と、セキュリティ界の救世主というふれこみのネットエージェント・杉浦さんの対決となった今回。

3本勝負で、1本目ネットエージェント側から

3人の人物を撮影した写真を3分割し、A、B、C各パソコンに1枚ずつ隠しています。
1枚目の写真のファイル名は「takahiro.jpg」です。
正解すれば次のステージの情報をお伝えします。

というメールをtakahiro.jpgの入った杉浦さんのノートパソコンからハッカー側に送る。ハッカーチームは30分ですんなりパソコンのハッキングに成功し、杉浦さんのパソコンを自由自在に操れるようになった。ここでハッカーチームの勝利となるかと思いきや、そのパソコンの中には杉浦さんが別途ネット上からダウンロードした画像ファイルが5万枚あり、そのすべてにtakahiro.jpgという名前をつけていた。そして「さて本物の1枚はどれでしょう?当てたら勝ち」という展開に。「オリジナル画像だから容量が大きいはず」と容量で画像をソートしある程度絞り込み、その中から「3人の人物を撮影して3分割した写真だから画像は縦長じゃないのか」ということで、番組の司会であるタカアンドトシのタカが1人で写った縦長の写真を提示し、1本目はハッカーチームの勝ちとなった。

2本目の勝負に進み、今度は別のパソコンの中にある3分割した中の1枚で大島優子の写ったyuko.jpgを探すという勝負となった。そしてそのパソコンも30分であっさりハッキングされたが、今度は杉浦さんが「yuko.jpgを別の名前に変更」という説明があり、結局画像をみつけられずハッカーチームの1人が「このルールで勝てないから諦めます」とギブアップし、3本目に進むことなくネットエージェント・杉浦さんの勝ちとなった。

これに対し、ネット上では「そもそもルールがおかしい」「パソコンをハッキングした時点でハッカーチームの勝ちだろう」「“ハッキング”の勝負じゃなくて“とんち”の勝負」「番組のタイトルじゃないけど勝負の内容が矛盾してる」といった意見が噴出したようだ。

番組後のネットエージェント関係者のツイートでは、わざとセキュリティの甘いPCを用意したことや、「別の名前に変更」は「ドライブを暗号化した」のをテレビが編集でそう表現したことなどが明かされた。パソコンにさほど詳しくない一般的な視聴者を想定して編集したためなのか、技術的な解説などがほとんどなく、また全体的に説明不足のまま進んでおりなんとも不可解な勝負となった。それが今回特にネット上で話題になった要因かとも思われる、

番組上では勝負に勝ったネットエージェント社であるが、上記のような『Twitter』等での説明がなければ視聴者には「30分でパソコンへの侵入を許したセキュリティ会社」という評価しか得られないのではなかろうか。それを想定していなかったとすればある意味「セキュリティが甘い」と言わざるをえないかも?

※画像はネットエージェントのサイトより引用。ちなみに番組終了後、同社のサイトはかなりつながりにくかった……

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。