ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

愛称は“ふみカス” 仮面ライダーシリーズのニューヒロイン清水富美加 ファースト写真集発売

仮面ライダーシリーズといえば、新旧問わず多くのヒーローやヒロインが生まれている。そんな中、今一番の注目株が、2011年の『仮面ライダーフォーゼ』でヒロイン城島ユウキを演じた清水富美加さんだろう。

清水さんは東京都出身の18歳。2009年にデビューし、雑誌『ラブベリー』の専属モデルを務める傍ら、バラエティやグラビアなどで活躍。グラビアアイドルの登竜門であるミスマガジン2010では週刊少年マガジン賞も受賞している。また、同じ事務所の所属である、アイドリング!!!の菊地亜美さんや、9nineの佐武宇綺さんなどとともにユニット『LPG』を結成しリーダーに就任した。

そんな彼女の魅力はズバリ“テンションの高さ”。イベントなどでのノリの良さはもちろんのこと、彼女の公式ブログ『清水のみなぎるブログ』でもその一端を垣間見ることができる。

そんな清水さんが、ファースト写真集『清水富美加』を発売した。
内容は二部構成となっており、前半は彼女の学園生活を切り取ったような学校での制服姿。笑っている顔は少なく、物憂げな表情でたたずんでいるショットが多い。ある意味、彼女の女優としての一面が見える作品と言っていいだろう。
変わって後半は、沖縄でのロケ。水着やワンピースに加え、自身が出演した映画『HK/変態仮面』にちなんでパンティをかぶっている写真などもあり、彼女をより身近に感じることができるだろう。

最近では女優としての活動に力を入れており、現在放送中のドラマ『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』ではヒロインを演じ、また、8月には舞台『心霊探偵八雲 いつわりの樹』の出演も控えている。
女優としての彼女が、今後どのような活躍をするか期待したい。

※画像はマガジンハウス『SHIMIZU FUMIKA 1st Photobook 清水富美加』ページより http://magazineworld.jp/books/all/?gosu=2544

※この記事はガジェ通ウェブライターの「プレヤード」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき