ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

電気グルーヴ、5年ぶりツアーのZepp DiverCity公演を映像化! 初回盤はライヴCD付き

 

 

電気グルーヴのライヴ映像作品「“人間も動物” ツアーパンダ2013」が、DVDとBlu-rayで8月7日にリリースされることがあきらかなった。

本作には、彼らが最新アルバム『人間と動物』を引っ提げて行った約5年ぶりの全国ツアー〈ツアーパンダ2013〉より、3月13日のZepp DiverCity(Tokyo)公演の模様を収録。『人間と動物』からの楽曲はもちろん、“Shangri-La”“モノノケダンス”といったヒット・ナンバーなど、アンコールを含む26曲のパフォーマンスを追体験できる。また、特典映像としてリハーサルや移動風景、楽屋でのワンシーンといったツアーの様子を捉えた約1時間のドキュメンタリー映像〈電G軍団ほら吹きツアー同行記〉も追加となる。収録内容は以下の通り。

なお、DVD、Blu-rayとも初回生産限定盤にはライヴ音源を収めた2枚組CDが付属。さらに、ライヴ時にメンバーが衣装に付けていたものと同じ〈ツアーパンダ2013〉ワッペンが抽選で当たる応募ハガキも封入される。収録内容は以下の通り。

 

〈電気グルーヴ 「“人間も動物” ツアーパンダ2013」収録内容〉
1. Opening
2. The Big Shirts
3. Missing Beatz
4. Shame
5. ズーディザイア
6. モノノケダンス
7. Slow Motion
8. アルペジ夫とオシ礼太
9. Disco Union
10. Hi-Score
11. モンキーに警告
12. B.B.E.(Bull Beam Express)
13. P
14. キラーポマト
15. Prof. Radio
16. Oyster(私は牡蠣になりたい)
17. Upside Down
18. The Words
19. FlashBack Disco
20. Shangri-La
21. 少年ヤング
22. N.O.
23. あすなろサンシャイン
24.Reaktion
25. 電気ビリビリ
26. Cafe de 鬼(顔と科学)

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。