ザクロとはちみつの甘酸っぱさがクセになる! 『女王様の酵素液』で夏が来る前に美容意識をグッと高めよう♪

access_time create folder生活・趣味

 

気温が少しずつ上がってくると、薄着になって体のラインが気になる季節がやってくる。肌を出す機会も何かと多くなる夏に向けて、美容意識をグッと高めたいという人も多いだろう。そこでおすすめなのが、『【ダイエット 酵素】ぷるるん姫 「女王様の酵素液」25袋セット!』だ。酵素を手軽に美味しく取り入れられる、飲む美容液をおためししてみた。

 

美容成分をたっぷりと配合した、飲む高級美容液

日本の伝統食品のすばらしさに惚れ、健康や美容に貢献する商品を開発しているチュチュル(群馬県)。寒天・蒟蒻・大豆など、昔から日本で愛されている食材を主原料とした、美容食品やダイエット食品の企画・開発・販売を手掛けている。

『【ダイエット 酵素】ぷるるん姫 「女王様の酵素液」25袋セット!』(1袋17ml・希望小売価格 税込1,580円・発売中は、女性に嬉しい美容成分を配合した飲む高級美容液。

  • 馬プラセンタ
  • ヒアルロン酸
  • 植物性乳酸菌
  • はちみつ&黒酢
  • ザクロエキス
  • コラーゲンペプチド

などがたっぷりと含まれ、飲む高級エステと呼べるほどのゴージャス配合となっている。

64種の野草・10種の果実・9種の野菜・2種の海藻と言った、厳選した原料を陶器製のかめで発酵・熟成させる本格製法。

 

砂糖・合成香料・合成着色料・甘味料・保存料・添加物など、体に必要ないものはいっさい入っていない点も特徴のひとつ。ザクロとはちみつの自然な甘さだけで仕上げているので、飲みやすい酵素液となっている。

 

はちみつとザクロの甘酸っぱい風味で、驚くほどに美味しい

袋を開封すると、銀色のパックが25個入っている。個包装になっているので計量が不要で、持ち運びにも便利。ササっと衛生的に、いつでも食べやすいのがありがたい。

まずはそのまま一口。はちみつの甘さとザクロのフルーティーな風味と酸味が口の中に広がり、味わいはとても爽やか。ザクロ酢のような感覚で、とても美味しく飲むことができる。酵素液と聞くとかなり酸っぱいのではと思っていたが、まろやかな口当たりでとても飲みやすい。

続いて、無糖ヨーグルトにかけて味わってみた。ほんのりとザクロの風味が感じられて、酸味もほとんど気にならない。

発酵と酵素のダブルパワーを、手軽に取り入れられるアレンジメニューだ。

また、凍らせてシャーベット風で食べるのもおすすめ。

冷たいシャリっと食感は爽快感が抜群で、程よい酸味は夏の暑さや疲れも癒してくれそう。ザクロの甘酸っぱい風味で食べやすく、ちょっとしたおやつにもぴったりだ。

 

炭酸割りにすると、ほんのり甘酸っぱさが感じられてとても飲みやすい。牛乳でも割ってみたが、まろやかなとろっと食感と甘さが増して酸味が苦手な方にもおすすめのアレンジだ。

美容成分たっぷりの酵素液を、こんなに美味しく味わえるなんて正直かなりの驚きだった。特に記者のお気に入りは、さっぱり食べられるシャーベットアレンジ。これから暑くなる夏に向けて、冷凍庫に常備しておきたい。

 

美味しく手軽に飲めるから、毎日の食生活に取り入れやすい

『【ダイエット 酵素】ぷるるん姫 「女王様の酵素液」25袋セット!』は、美味しく手軽に生活の中に取り入れられる酵素液。酵素を毎日摂るのはハードルが高いなと感じている人にこそ、ぜひためしてみてほしい。これから肌を出すことが多くなる夏に向けて、美容意識を高めていこう♪

 

商品は、楽天市場、Amazon、Yahoo!、DショッピングなどのECサイトで購入可能。

 

公式サイトはこちら

関連記事リンク(外部サイト)

春こそスッキリ!いつでもさっと飲める『赤モリモリスリム粒』は自然植物由来の酵素のサプリメント!
飲む朝食で毎日スッキリ!トロピカルフルーツ味の『モリモリスリムフルーティー青汁』を野菜不足を解決できる?
とろ~りなめらかな美味しさ『大豆で作ったヨーグルト』が新発売! フジッコが6年を費やした自信作!
毎日食べたい「玄米」を手軽に! 『玄米オリザーノあまざけ』の玄米と糀のチカラで美しく健康に!
国産スーパーフード桑の葉『デリッシュ オーガニクス マルベリーリーフ』を日々の食生活に!

  1. HOME
  2. 生活・趣味
  3. ザクロとはちみつの甘酸っぱさがクセになる! 『女王様の酵素液』で夏が来る前に美容意識をグッと高めよう♪
access_time create folder生活・趣味

おためし新商品ナビ

お店に並ぶ新商品を実際に買って、使って、食べて、記事にしています。写真はプロカメラマンが撮影! 楽しいお買い物のナビゲーターとしてご活用ください!

ウェブサイト: http://www.shin-shouhin.com/

TwitterID: Shin_Shouhin_

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。