ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Amazonが3Dディスプレイを搭載したスマートフォンを開発しているという噂

Amazonが開発中の自社ブランドのスマートフォンに関する新情報をWSJが複数の匿名人物より情報を得たとして報じました。報道によると、Amazonはオーディオのみのストリーミングデバイスや2種類のスマートフォンを含む様々なデバイスを開発しており、スマートフォンについては、2機種のうち1機種には3D立体視も可能なディスプレイが搭載されているそうです。Amazonの3Dスマートフォンでは、”retina-tracking technology”と呼ばれる技術が採用されており、コンテンツがホログラムのように画面から浮いて見え、どの角度から画面を見ても立体的に見えるほか、目線の動きでコンテンツの切り替え操作といったナビゲーション機能も備えているそうです。Amazonスマートフォンの発売時期には触れられていませんでしたが、これまでの噂情報では、2013年6月末までに発売される可能性は低いとされています。Source : WSJ



(juggly.cn)記事関連リンク
Googleの新メッセージングサービス”Babel”の正式名称は「Google Hangouts」、Google I/Oで正式発表へ
Xperia Lが香港で発売開始
Samsung製タブレット「SM-T311」がGFX Benchmarkの公式サイトに登場

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。