アンカーのオーディオブランド「Soundcore」に新シリーズ。普段遣いに最適な2製品発売

access_time create folderデジタル・IT

アンカー・ジャパン株式会社は、オーディオブランド「Soundcore」における新シリーズ「Space」の2製品を発売しました。

また、「Soundcore」のブランド再構築を図り、ブランドロゴを刷新しています。

普段遣いに最適なSpaceシリーズ

「Space」は、日常のあらゆるシーンに溶け込みやすく普段遣いに最適なシリーズ。今後、Soundcoreの新定番ラインナップとして展開するようです。

今回発売したのは、完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Space A40」(税込1万2990円)とワイヤレスヘッドホン「Soundcore Space Q45」(税込1万4990円)の2製品。Anker Japan公式サイト・Amazon・楽天市場および一部家電量販店などで販売中です。

両製品ともにAnker独自のウルトラノイズキャンセリング2.0を搭載し、環境に応じてアクティブノイズキャンセリングの強度を自動調整できます。

また、LDACに対応しているためハイレゾ再生も可能。さらに、Soundcoreアプリで高音から低音まで自由に出力を調整したり、20種類以上のプリセットイコライザーを設定したりもできます。

2製品の特徴

完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Space A40」は、アクティブノイズキャンセリングを搭載したSoundcoreの完全ワイヤレスイヤホン史上最小サイズと言われるコンパクト設計が特徴。また、最大50時間再生(通常モード使用時)、2台のデバイスと同時接続できるマルチポイント、ワイヤレス充電などもポイントでしょう。 ワイヤレスヘッドホン「Soundcore Space Q45」は、スタイリッシュかつ長時間装着しても疲れにくい設計で、最大65時間の音楽再生(通常モード使用時)を楽しめます。

新シリーズ、ぞくぞく!

Soundcoreはこのたび、ブランドの再構築とともにブランドロゴを刷新。ライフスタイルの変化によりオーディオ機器の使用シーンも多様化するなかで、一人ひとりのライフスタイルに寄り添うオーディオブランドでありたいという思いが込められているようです。

そして、ライフスタイルに寄り添うシリーズのひとつとして登場したのがSpaceシリーズ。このほか、こだわりの音体験を楽しめるプレミアムシリーズ「Liberty」や、スポーツシーンに最適なシリーズ「Sport」なども展開するようです。

PR TIMES(1)(2
アンカー・ジャパン株式会社

(文・Higuchi)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧