『輪るピングドラム』TVアニメから11年…劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM [後編]』舞台挨拶レポ「“きっと何者かになれる”という言葉は、私にも救いとなって届きました」

access_time create folder映画

ついに7月22日(金)より全国劇場にて劇場版「RE:cycle of the PENGUINDRUM [後編]僕は君を愛してる」が公開となり、7月24日(日)にグランドシネマサンシャイン 池袋で公開記念舞台挨拶が開催。その様子が全国41館の劇場でライブビューイング中継され、高倉冠葉役高倉冠葉役 木村昴さん、高倉陽毬役 荒川美穂さん、荻野目苹果役 三宅麻理恵さん、そして幾原邦彦監督が登壇しました。

公開3日目となるこの日、初めて鑑賞したであろう観客も多く、興奮に包まれた上映直後の会場にメインキャスト陣と監督が呼び込まれると、客席は大きな拍手で応えました。

幾原監督は、無事に後編が公開され観ていただいた心境を「今日を迎えられて感無量です」と真摯に答えました。木村さんは「ようやく劇場版の全貌をお届けできて嬉しい!」と高ぶる想いを溢れさせました。

荒川さんは後編で注目してほしいポイントとして、やくしまるえつこメトロオーケストラによる主題歌『僕の存在証明』が流れるシーンと語り、「ねえ神さま 僕を全部使って」という印象的な歌詞から始まる楽曲と映像にとても感動したとのこと。そして三宅さんはTVシリーズ当時には採用されなかった、とあるアドリブのセリフが10年を経て今回の劇場版で使われることになったと、「RE:cycle=再構築」した劇場版ならではのエピソードも明かしました。

後編で特に印象に残ったシーンやセリフについて木村さんは「劇場版の中でも一番記憶に残っている」というセリフを挙げ、「当たり前のことなんだけど、言葉にすることでこんなにもすごいパワーを持つんだと思った」と熱く語り、これには同じく映画を観た客席も深く頷いている様子でした。そして、幾原監督がラストシーンに込めた想いやこの作品の象徴的な存在である“ペンギン”について語ると、客席からは感嘆の拍手が起こる場面もありました。

最後に登壇者からそれぞれメッセージが贈られ、「劇場版を改めて観て、私自身も”この言葉に飢えていたのかもしれない”と思う発見もありました。映画を観た後は、いつもは恥ずかしくて言えない言葉も誰かに伝えてほしいです」と三宅さん。

荒川さんは「劇場版で桃果が言った”きっと何者かになれる”という言葉は、私にも救いとなって届きました。大切な人を想いながら、自分も何者かになれる、人に分け与える、という気持ちを大切に過ごしていけたらと思います」と語りました。

木村さんは「ぜひ二度三度と見ていただき、ご友人やご家族にもこの作品を薦めていただけたら嬉しいです」と話しつつ、ここで10年ぶりのアフレコで渡瀬眞悧役の小泉 豊さんと再会した際のこぼれ話を披露。客席からは思わず笑いが溢れました。

そして幾原監督は、「色んな仕込みをしているので、毎回観るごとに色んな発見があると思います。どうか何度かご観になってもらえると嬉しいです」と改めて本作への熱意を伝えました。

TVシリーズの放送から11年、劇場版でまた新たな終着駅に辿り着き、さらに”輪(まわ)っていく”、そんな『輪るピングドラム』の物語をいつまでも語り合っていたくなるようなエピソードの数々が飛び出した公開記念舞台挨拶となりました。

写真=村山泰紀

関連記事:
『輪るピングドラム』再構築の劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM [後編]僕は君を愛してる』予告映像公開
https://otajo.jp/109005

『輪るピングドラム』再構築の劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』新キャラ&新作カット含むペシャルPV公開
https://otajo.jp/107656[リンク]

作品情報

劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM [後編]僕は君を愛してる
全国劇場にて公開中
後編予告篇:https://youtu.be/KkwKT1AGyrQ
■STAFF
監督:幾原邦彦
副監督:武内宣之
原作:イクニチャウダー
キャラクター原案:星野リリィ
脚本:幾原邦彦・伊神貴世
キャラクターデザイン:西位輝実・川妻智美
色彩設計:辻田邦夫
美 術:中村千恵子(スタジオ心)
アイコンデザイン:越阪部ワタル
CG ディレクター:菊地信明(ウェルツアニメーションスタジオ)・越田祐史(スタジオポメ
ロ)
VFX:田島太雄
撮影監督:荻原猛夫(グラフィニカ)
編 集:黒澤雅之
音響監督:幾原邦彦・山田 陽
音響効果:三井友和
音 楽:橋本由香利
音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ラパントラック
製作:ピングローブユニオン
配給:ムービック

■CAST
高倉冠葉:木村 昴
高倉晶馬:木村良平
高倉陽毬:荒川美穂
荻野目苹果:三宅麻理恵
多蕗桂樹:石田 彰
時籠ゆり:能登麻美子
夏芽真砂子:堀江由衣
渡瀬眞悧:小泉 豊
荻野目桃果:豊崎愛生
プリンチュペンギン:上坂すみれ
■後編主題歌『僕の存在証明』
やくしまるえつこメトロオーケストラ
https://linkco.re/nU03Typ0
■劇場版「RE:cycle of the PENGUINDRUM」MUSIC COLLECTION 発売&配信中
音楽:橋本由香利
https://lnk.to/PD-MC
【劇場版公式サイト】
https://penguindrum-movie.jp
【シアター情報・入場者特典】
https://penguindrum-movie.jp/theater/
【公式 SNS】
アニメ公式 Twitter:https://twitter.com/penguindrum
幾原邦彦監督公式 Twitter:https://twitter.com/ikuni_noise
アニメ公式 Instagram: https://www.instagram.com/penguindrum10th/

access_time create folder映画

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧