ポップカルチャーのキャラクターを1930年代カートゥーン風に描くイギリスのアーティスト

access_time create folder生活・趣味

ポップカルチャーの有名キャラクターを1930年代のクラシックなカートゥーン風に描くイギリスのアーティスト、ケブ・クレイヴンさん。

Instagramで作品を多数公開していますが、その中から数点ご紹介させていただきます。

この投稿をInstagramで見る Kev Craven(@kevcraven)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/CfHYYZcKwic/

かなり可愛らしくなってしまったドクター・ストレンジ。

この投稿をInstagramで見る Kev Craven(@kevcraven)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/CgXkx1wqYoq/

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のヴェクナも憎めない風貌に様変わり。テーマパークにいても違和感ない感じに仕上がっています。

この投稿をInstagramで見る Kev Craven(@kevcraven)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/CfzJVBkq8XD/

アフロサムライ。

この投稿をInstagramで見る Kev Craven(@kevcraven)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/CeEhJweKwk6/

『ONE PIECE』のルフィを1930年代カートゥーンっぽくするとこんな感じです。

この投稿をInstagramで見る Kev Craven(@kevcraven)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/Cc_DezSqCoL/

『ドラゴンボール』の悟空です。日本の漫画やアニメのキャラクターは1930年代のカートゥーンとそれほど相性が良くない気がするのはあくまで気のせいでしょうか。

他の作品は以下のリンクからご覧いただけます。

kevcraven
https://www.instagram.com/kevcraven/[リンク]

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/kevcraven/

(執筆者: 6PAC)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧