リモートワークや夏のトレーニングにもぴったり!長時間使用しても耳が痛くならない「OpenRun Pro」

access_time create folderグルメ
リモートワークや夏のトレーニングにもぴったり!長時間使用しても耳が痛くならない「OpenRun Pro」

昨今の情勢下で、リモートワークが定番化となっている今。気付けば一日中イヤホンを装着し、耳に疲れが出ている方も多いのではないだろうか。そんな方におすすめなのが“骨伝導イヤホン”。“骨伝導イヤホン”とは、こめかみ付近の骨を振動させ、聴覚に直接音を伝えるイヤホンのことで、耳をまったく塞がないため周囲の音も聞こえ、長時間使用しても耳が痛くならないのが特徴。

骨伝導ヘッドホン開発の先駆者であるShokzが発売している「OpenRun Pro」は低音再生の強化、10時間の使用に耐えられる長持ちバッテリー、急速充電などの技術をすべて集結させた最高の“骨伝導イヤホン”だ。特許取得済みの第9世代骨伝導技術(Shokz TurboPitchTMテクノロジー)と洗練されたオープンイヤー・デザインにより快適な装着感で周囲の状況も認識できる。ここでより詳しく「OpenRun Pro」の魅力を紹介しよう。

・快適なオープンイヤー
独自の骨伝導技術を搭載し、耳を塞がないオープンイヤーデザインで一日中、快適。

・周囲の音が聞こえる安心感
「OpenRun Pro」なら周囲の交通量、歩行者や自転車などに気を配ることができる。

・深みのある低音再生を実現する(Shokz TurboPitchTM テクノロジー)
「OpenRun Pro」は、第9世代の骨伝導技術(Shokz TurboPitchTMテクノロジー)により、鮮明でクリアな中音域から高音域のサウンドとともに、驚くほど深みのある低音再生を実現。トランスデューサーの内部に2個のコアクッション(バスエンハンサ)を配置し、サウンド、ビート、歌声のすべてを体で感じることができる。

・激しい動きでもずれることのない安定したフィット感
チタン製のラップアラウンド・フレームは、ワークアウト、ランニング、競技中にもしっかりと安定したフィット感を提供。

・連続再生最大約10時間
「OpenRun Pro」は最大約10時間の音楽再生と通話が可能。長時間のオンライン会議やトレーニングにも心強い。

・IP55防塵・防水性能
埃や湿気への強い耐久性を誇るIP55等級の「OpenRun Pro」。雨の日のランニングや汗を大量にかくシーンなど、過酷な環境にも耐えられる耐久性を備えている。

・デュアルノイズキャンセリング・マイク搭載
どんな場所でトレーニングをしていても通話が可能。「OpenRun Pro」には、クリアな音質のデュアルノイズキャンセリング・マイクが搭載されており、高品質な通話ができる。

・急速充電対応
仕事の合間や休日のちょっとした時間に、ふと突然走りに行きたいと思っても「OpenRun Pro」なら約5分間の充電で最大約1.5時間の音楽再生が可能。うっかり充電を忘れていても、さっと充電してすぐに出かけることができるので、旅先などでもアグレッシブに行動できる。
(20分充電=0~60%・30分充電=0~90%・60分充電 =0~100%)

<製品概要>

製品名:OpenRun Pro
価格:23,880円(税込)
色:ブラック・ベージュ・ブルー・ピンク
URL:https://jp.shokz.com/products/openrun-pro?utm_source=wcy_shitakoe&utm_medium=PR

長時間使用しても耳が痛くならず、オンライン会議やトレーニングでもバッテリー残量を気にすることなく使用できる「OpenRun Pro」。カラーは4色展開中。ぜひこの機会に、快適なライフスタイルを送るグッズとして取り入れてみてはいかがだろうか。


関連記事リンク(外部サイト)

一度は食べたい“幻”の食材を産地直送!『北海道産レア食材企画』がスタート
夏休みシーズンにぴったり!さとの雪食品が「かためのおいしい豆腐」と「おからパウダー」を使ったアレンジメニューを実演
収穫から48時間以内の極完熟の果物をお届け!『F STANDプロジェクト』が山梨県南アルプス市の果物を使用した“すももと桃のフェア”を開催中

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderグルメ
local_offer
舌肥

舌肥

「舌肥」は、舌が肥えた皆様にも満足いただける優良な情報を発信いたします。 またグルメに限らず「目」や「耳」など五感にグッとくるようなカッコイイ、カワイイ場所やアイテム情報など積極的にお届けいたします。 定期的に魅力的なアイテムをプレゼントする企画も実施いたしますので、ご注目ください!

ウェブサイト: https://www.shitakoe.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧