『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』本予告&本ビジュアルついに解禁!ムビチケ第2弾は大河原邦男描き下ろしクリアファイル付き

access_time create folder映画

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』(6月3日(金)より全国ロードショー)の本予告&本ビジュアルがついに解禁! そして4月29日より豪華特典付き第2弾ムビチケの発売も決定しました。

1979年に放送された日本ロボットアニメの金字塔にして、ガンダムの原点『機動戦士ガンダム』の第15話「ククルス・ドアンの島」。放送以来、劇場版3部作でも描かれることがなかった、ひと際異彩を放つ第15話は、今でもファンの心に残り伝説のエピソードと呼ばれています。この伝説のエピソードが、ガンダムとアムロの物語『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙』の劇場公開から40年の時を経て、待望の映画化。シリーズ最新作『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』として6月3日(金)より全国ロードショーとなります。

本作で監督を務めるのは、TVアニメ『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターであり、累計発行部数1,000万部を超えるヒット漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を手掛けた安彦良和氏。さらに名だたるスタッフや声優が大集結。お馴染みのホワイトベースの仲間たちが登場するほか、最新のアニメーションで描かれる大迫力の地上戦、モビルスーツアクションは必見!壮大なスケールでよみがえるRX-78-02ガンダムとアムロの物語に、早くも公開が待ち望まれています!

最新映像内で描かれる<島でのドアンのもう1つの使命とは!?>

今回解禁された予告編映像は、残置諜者掃討の任務を遂行するため誰もいないはずだった「帰らずの島」と呼ばれる無人島に降り立ったアムロ・レイが、1機のザクと遭遇し、囚われの身となってしまうシーンから幕を開ける。目覚めたアムロが見たのは「ククルス・ドアン」と名乗る男と20人の子どもたち。

ドアンは、ジオン公国軍の脱走兵でありながら、「戦争が終わったら、こんな不自由な暮らしも終わる。それまではお前たちをきっと守ってやるから」と、戦災孤児である子どもたちを匿っていたのだ。

しかし、この島にはそんなささやかな日常を脅かす大きな秘密が隠されていた。何らかの陰謀を企み高らかに笑うジオン公国軍の将軍マ・クベや、脱走兵のドアンを追い、ある作戦を実行するため元同僚のサザンクロス隊が出撃する様子が描かれている。因縁めいた過去から逃れられないと覚悟を決めるドアン、そのドアンに触発されるアムロ、そしてドアンが守り抜いてきた島の子どもたちの運命の行方はー。「ドアンにとって最後の戦い」が今、始まる。

その他にも、お馴染みのホワイトベースクルーや、MSによる圧巻の格闘戦シーンなど、ガンダムファンからも期待値の高い迫力満点で興奮必至のシーンが多数散りばめられ、見応えのある映像となっている。


・『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』予告映像(60秒Ver.)
https://youtu.be/Dqe4YUT4ADE


・『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』予告映像(30秒Ver.)
https://youtu.be/_RbLEuqduho

また、この予告編映像では、1985年の『機動戦士Ζガンダム』以降、数々のガンダム作品の主題歌を担当してきた“ガンダムの女神“森口博子の主題歌「Ubugoe」も楽しむことができる。本主題歌には、島の子どもたちにとって母親のような存在の少女・カーラの心情が描かれており、力強さの中にも優しさを感じる歌声と共に流れる壮大で美しい曲調が、彼女による愛に包まれた争いのない日々への祈りを思い起こさせる。

15歳の少年が見つめる戦いの先とはー。物語の展開が気になる予告編映像に、ますます映画への期待が高まる。

合わせて解禁となった本ビジュアルは、パイロットスーツ姿で身構えるアムロ・レイ、険しい表情のククルス・ドアン、その後ろには背を向け合い佇むMS-06Fドアン専用ザクとRX-78-02ガンダムが眼を光らせている。

2人の周りには、ブライト・ノア、カイ・シデン、セイラ・マスなどホワイトベースのお馴染みのメンバーに加え、衝撃を受けたような表情のカーラに対して、鋭い眼差しを向けるマルコス、さらに、かつてドアンが率いていたモビルスーツ部隊の現隊長であり、ひとり脱走したドアンを激しく憎んでいるエグバ・アトラーといった、本作での重要キャラクター“名もなき者たち”が大集結。そして、上空にはルッグンにぶらさがる高機動型ザクが収められており、大いなる戦いの始まりを予感させる。本作の舞台である島の夕暮れに包まれた灯台を背景に、緊迫感のあるビジュアルに仕上がった。

安彦監督が大絶賛!追加声優にマルコス役で内田雄馬、本格声優デビュー作ながら監督に大抜擢された廣原ふうがカーラ役に決定!

マルコス役に決定したのはTVアニメ「呪術廻戦」で伏黒恵役や、「うたの☆プリンスさまっ♪」鳳瑛二役など人気キャラクターを続々と務め、「BANANA FISH」「ぐらんぶる」等、数々の話題作では主演を務めあげ、さらに2019年の「第13回声優アワード」で主演男優賞を受賞という人気と実績を兼ね備える、内田雄馬さんに決定。ドアンと生活を送る子どもたちの中の年長者であり、アムロ・レイと年齢が近く拙いながらも少しずつアムロと関係を築き上げていく感受性豊かな青年を好演している。

一方、カーラ役の声優を務めるのは、本作で本格的な声優デビューを果たした廣原ふうさん。見事オーディションにて大抜擢された彼女は「ほとんどキャリアが無い中でも、芝居の才能が十分だと思いました。経験が少ないことが魅力になるなと感じました」と、安彦監督が納得の太鼓判を押すほどの演技力を本作で放ち、島の子どもたちにとって“母親”のような大きな存在として、またドアンに優しく接するひとりの“少女”として、絶妙な心情表現を見事に演じ切っている。

4月29日(金・祝)より第2弾ムビチケが発売!

ティザービジュアルを使用した第2弾ムビチケが4月29日(金・祝)より発売されることが決定。

特典は、ファンから絶大な人気を誇り本作でメカニカルデザインを担当する大河原邦男氏による描き下ろしデザインの特製クリアファイル。星が降り注ぐ一方、メラメラと燃え上がる炎の中でMS-06GD高機動型ザク(地上用)エグバ機とRX-78-2ガンダムが対峙する姿が収められている。2機の後ろにはサザンクロス隊の紋章が描かれ、まさに今回だけの貴重なアイテムとなっているので、是非、手に入れていただきたい。

5月18日(水)完成披露舞台挨拶・最速上映イベント&全国ライブビューイング開催決定︕

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』の完成披露舞台挨拶・最速上映イベントが決定!
さらに、その模様を全国15館でライブビューイング中継します。

◆完成披露舞台挨拶・最速上映イベント
【日時】5/18(水)18:30の回 上映前
※劇場により上映開始時間が多少前後する場合がございます。各劇場HPをご覧のうえご来場ください。
【舞台挨拶本会場】丸の内ピカデリー(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F)
【舞台挨拶登壇者】古谷徹、武内駿輔、成田剣、古川登志夫、廣原ふう、安彦良和監督(予定・敬称略))

≪チケット発売日・購入方法≫
◆ローソンチケット先行(抽選)
こちらはプレイガイドの無料会員限定での受付となります。(システム:ローソンチケット)
※こちらの受付は先着ではなく、期間中に申し込んで頂いたお客様の中から抽選となります。
エントリー期間:4/30(土)12:00~5/8(日)23:59
※ライブビューイング実施劇場にキャスト・スタッフ登壇の予定はございません。
※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
※舞台挨拶に関する詳細情報は公式HPにてご確認ください。

◆全国ライブビューイング
≪チケット発売日・購入方法≫
販売スケジュール:5/16(月)00:00(= 5/15(日)24:00)以降順次発売
入場料金:全席指定料金2,100円(税込)均一 
※ムビチケ・前売券使用不可
※各種割引利用不可
※無料になるサービス利用不可
※劇場によっては上記鑑賞料金に加えて、別途アップチャージ料金をいただく場合がございます。
※その他詳細につきましては、各劇場ホームページにてご確認ください。
※ライブビューイングに関する詳細情報は公式HPにてご確認ください。
≪ライブビューイング実施劇場≫
【北海道】札幌シネマフロンティア
【宮 城】MOVIX仙台
【栃 木】MOVIX宇都宮
【埼 玉】MOVIXさいたま
【東 京】新宿ピカデリー、MOVIX亀有
【神奈川】横浜ブルク13、MOVIX橋本
【静 岡】MOVIX清水
【愛 知】ミッドランドスクエア シネマ
【大 阪】なんばパークスシネマ
【京 都】MOVIX京都
【兵 庫】kino cinéma神戸国際
【福 岡】T・ジョイ博多
【熊 本】熊本ピカデリー

関連ガンプラ商品情報

4/27(水)より、ガンプラ2種、 プレミアムバンダイにてご予約受付開始! 劇場映像にも登場する2機体が、ガンプラになり、プレミアムバンダイ ホビーオンラインショップに登場!

HG 1/144 RX-78-02 ガンダム(ククルス・ドアンの島版)は劇場キービジュアルを使用したフルカラーパッケージでお届け。
HG 1/144 ドアン専用ザクは劇中でククルス・ドアンが搭乗するザクの印象的な頭部や、機体各所の剥がれた装甲などの形状をパーツ再現。

【商品概要】
・HG 1/144 RX-78-02 ガンダム(ククルス・ドアンの島版)
商品購入ページはこちら (https://p-bandai.jp/item/item-1000173336/)
価格:2,530円(税10%込)(送料・手数料別途)

・HG 1/144 ドアン専用ザク
商品購入ページはこちら (https://p-bandai.jp/item/item-1000173337/)
価格:2,200円(税10%込)(送料・手数料別途)

商品形態 :1/144スケール組み立て式プラモデル
販売チャネル :プレミアムバンダイ ホビーオンラインショップ(https://p-bandai.jp/hobby/)
お申し込み受付 : 2022年4月27日(水)12時〜 ※準備数がなくなり次第終了
発送月 : 2022年7月から順次
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載写真は試作品です。また、イメージを含みます。実際の商品とは多少異なる場合がござます。
※これら商品は、プラモデルお取り扱い店舗店頭ではお買い求めいただけません。
※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。

関連記事:
63秒でわかる『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』カイ・シデン(cv:古川登志夫)が超高速紹介!振り返り動画&人物相関図公開
https://getnews.jp/archives/3264410

映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』古谷徹も泣いたと告白 安彦良和「ガンダムを映像で作るのはこれで最後だろう」
https://getnews.jp/archives/3233753[リンク]

RX-78-02ガンダムVSドアン専用ザク大迫力のモビルスーツ戦!映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』特報映像解禁
https://getnews.jp/archives/3233440[リンク]

【STORY】
オデッサ作戦を控えたアムロたちホワイトベース隊は、「帰らずの島」と呼ばれる無人島での残置諜者(敵地に残って破壊諜報活動などを行う兵士)掃討の任務を拝命する。捜索に当たっていたアムロは1機のザクと遭遇、囚われの身となってしまう。目覚めたアムロが見たのは「ククルス・ドアン」と名乗る男と20人の子どもたちであった。
アムロは失ったガンダムを取り戻し、島の秘密へとたどり着けるのか?

作品情報

タイトル: 『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』
2022年6月3日(金)全国ロードショー
配給:松竹ODS事業室
(C)創通・サンライズ

【メインスタッフ】
企画・制作:サンライズ 
原作:矢立 肇 富野 由悠季 
監督:安彦 良和 
副監督:イム ガヒ
脚本 : 根元 歳三 
キャラクターデザイン:安彦 良和 田村 篤 ことぶきつかさ
メカニカルデザイン:大河原 邦男 カトキハジメ 山根 公利 
総作画監督 : 田村 篤
美術監督:金子 雄司
色彩設計:安部 なぎさ
撮影監督:葛山 剛士 飯島 亮
3D演出:森田 修平
3Dディレクター:安部 保仁
編集:新居 和弘 
音響監督:藤野 貞義
音楽:服部 隆之
製作:バンダイナムコフィルムワークス

【メインキャスト】
アムロ・レイ:古谷徹
ククルス・ドアン:武内駿輔
ブライト・ノア:成田剣
カイ・シデン:古川登志夫
セイラ・マス:潘めぐみ
ハヤト・コバヤシ:中西英樹
スレッガー・ロウ:池添朋文
ミライ・ヤシマ:新井里美
フラウ・ボゥ:福圓美里

【公式ティザーサイト】:g-doan.net 
【公式Twitter】:@g_cucuruzdoan

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder映画

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧