ウィル・スミスがクリス・ロックを平手で殴ったシーンをノーカット放送したWOWOWの映像が世界に拡散

access_time create folderエンタメ

3月27日(現地時間)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのドルビー・シアターで、第94回アカデミー賞授賞式が開催されました。

この授賞式で世界中の視聴者の目を釘付けにしたのは、俳優として出席していたウィル・スミスさんがプレゼンターとして壇上に立っていたコメディアンのクリス・ロックさんを平手で殴ったシーンです。

脱毛症で悩んでいるジェイダ・ピンケット・スミスさん(ウィルさんの妻)に対し、坊主頭のアメリカ海軍女性将校が主役の映画『G.I.ジェーン』を持ち出して髪形を揶揄するジョークを放ったことが原因です。


https://twitter.com/cjzer0/status/1508269982601392138

アメリカ国内ではABCという大手テレビ局がこの授賞式を生放送していました。ところが冒頭のアクシデント発生後、途中で音声が遮断されることになりました。結果、視聴者には2人が何を言っているのかわからない状態となってしまいました。


https://twitter.com/bubbaprog/status/1508270716063469576

このシーンをノーカットで放送したのが日本のWOWOWです。同時通訳入りのWOWOWの映像がTwitterに投稿されると、瞬く間に世界中に拡散されることになりました。


https://twitter.com/davidmackau/status/1508270575902687232

このシーンは、オーストラリアでもノーカットで放送されていたようです。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/bubbaprog/status/1508270716063469576

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧