ロサンゼルスで“最も危険な道路”でレポーターが生中継 →背後で交通事故が発生 「これ以上ない完璧なタイミング」「レポーターのリアクション」

access_time create folder動画

交通事故の発生件数の多さから米カリフォルニア州ロサンゼルスで“最も危険な道路”と言われている場所(Hoover & 84th Street)で生中継をしていた地元テレビ局のレポーター。

「ロサンゼルス市内で“最も危険な道路”の一つと言われています。そして現在」と話していたまさにその時、背後で事故が発生してしまいました。

その一部始終を捉えた映像がちょっとした注目を集めています。


https://twitter.com/GeneKangTV/status/1502347391025893379

地元テレビ局KTLAのカメラが捉えた交通事故の映像がこちらとなります。投稿主は現場でレポートしていたジーン・カンさん本人です。

逃走車両のナンバープレートが現場で発見されたものの、当て逃げ犯はいまだ逮捕されていないということです。側面から追突された車両に乗っていた人たちにケガはありませんでした。


https://twitter.com/ChristinaKTLA/status/1502169040252375041

一足先に映像を投稿したカンさんの同僚、クリスティーナ・パスクッチさんのツイートには多くの声が集まっています。

・カメラマンもいい仕事したよ
・これ以上ない完璧なタイミング
・テレビ局の演出じゃないの?
・ロサンゼルスで“最も危険な道路”なのがよくわかりました
・盗難車の可能性が高いな
・“最も危険な道路”って言った後に事故るかね
・ロサンゼルスってヒドイ街だな
・メルローズ・アベニューも事故が多い
・保険未加入だから逃げたのかな?
・レポーターのリアクション
・ナンバープレート置き去りで逃走しちゃうのか
・逃げた理由は盗難車、期限切れナンバープレート、保険未加入、酔っ払い運転のどれか

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/GeneKangTV/status/1502347391025893379

※ソース:
https://ktla.com/news/local-news/video-ktla-reporter-talking-about-deadly-hit-and-run-is-interrupted-by-car-wreck/

(執筆者: 6PAC)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder動画
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧