「ホラーちゃんねる」が“第二回YouTubeホラー映画祭”を開催 30分以内のホラー動画を募集[ホラー通信]

access_time create folderエンタメ

ホラー専門YouTubeチャンネル「ホラーちゃんねる」が、第二回YouTubeホラー映画祭の開催を発表。応募作品のエントリーを開始している。また、第一回目の受賞作品はYouTubeで観ることができる。

ホラーYoutube映画祭は、1分以上30分以内のホラーの短編映像作品を募集し、優秀な作品に賞を贈る映画祭。プロ・アマ問わず応募が可能で、実写・アニメ・ドキュメンタリーなど、形式は問わない。第一選考通過作品はYouTubeチャンネル「ホラーちゃんねる」に随時アップされ、再生数や評価数も審査に加味される。優秀賞には賞金が贈られるほか、「ホラーちゃんねる」との新規企画開発や記念上映が実施される。

<第2回Youtubeホラー映画祭>
応募締め切り:2022年3月31日(木)
第一次選考:2022年2月~4月
結果発表:2022年6月 ※予定
審査員:ホラーちゃんねる/大橋孝史(プロデューサー)、バラン(日本唯一のホラー動画実況者)、オバケン吉澤ショモジ(ホラープランナー)、すずき(ホラー好きタレント)
公式サイト:https://www.horrorchannel-movie.com/filmfestival[リンク]

第一回目の受賞作品

映画祭の第一回目は2021年4月に開催され、同年12月に秋葉原UDXシアターにて舞台挨拶付き記念上映が行われた。グランプリは、神社で遊ぶ子供たちが意外な展開を迎える様を迫力のアニメーションで描いた「めかくれ」。準グランプリは、民家に放置された子供をめぐるホラードラマ作品「連鎖」が受賞した。いずれも、YouTubeで視聴することができる。

受賞作品の動画が表示されない方はこちら

第一回グランプリ作品「めかくれ」野中晶史

第一回準グランプリ作品 「連鎖」マキタカズオミ

access_time create folderエンタメ

レイナス

おもにホラー通信(horror2.jp)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧