コマはお酒!? Z世代に話題の宅飲みボードゲーム新作『ウェイウェイらんど!2』12月10日発売決定

access_time create folderゲーム

すごろくパーティーゲーム『ウェイウェイらんど!(R)2』が2021年12月10日に発売決定。価格は3800円(税込み)で、2021年12月10日の一般発売に先立ち、12月3日よりオンラインストア で数量限定の予約販売も開始されている。

『ウェイウェイらんど!(R)』は宅飲みを盛り上げるすごろくパーティーゲーム

『ウェイウェイらんど!(R)』は「お酒×すごろく」をかけ合わせた宅飲みパーティーゲーム。コマはなんと、テキーラを超える次世代のパーティードリンクとして注目される「クライナーファイグリング(以下、クライナー)」の瓶……つまりお酒!

もちろん、コマとして使うのみならず、すごろくのマスの内容にもお酒は関わってくる。遊びながら宅飲みが盛り上がる、大人のすごろくゲームだ。なお、すごろくそのものはお酒をこぼしても破れないとのこと。

可愛い見た目と飲みやすさ! パーティードリンク「クライナー」

「クライナー」は、これまで、可愛い見た目と飲みやすさから、クラブやミュージックイベントなどでパーティードリンクとして親しまれてきたリキュール。コマとして使うだけあって、『ウェイウェイらんど!(R)2』には『クライナー』が付属している。

付属する6種の「クライナー」には、新テイスト『KleinerFeigling –HANF-(クライナーファイグリングエイチエーエヌエフ)』が仲間入り。HANFは、「Have a nice Friday」の略で、日本語でいう「はなきん」を意味する名前の「KleinerFeigling –HANF-」は、クリスマスのような透き通った緑と赤いボックスのカラーが特徴。テイストは、「クライナー」の飲みやすさはそのままに、力強く咲き誇る野草で淹れたハーブティーのよう。これまでのラインナップとはひと味違うフレーバーとなっている。

続編の主人公は社会人

「Fischer’s」や「東海オンエア」「水溜りボンド」をはじめとする、人気YouTuberにも取り上げられ、発売から短期間で完売。続く今回の「ウェイウェイらんど!(R)2」では、前作で大学生だったキャラクターたちの社会人生活を描いている。大学生活の延長で、仲間と馬鹿やって仕事終わりには酒を飲む…という生活をイメージしていたキャラクターたち。

しかし、現実は甘くはなかった。ハードな仕事によって心身共にすり減らすだけでなく、前作で付き合った彼女との関係性もすれ違うようになってしまうのだが、「お酒は20歳から!」を合言葉に、社会人のリアルな日々を描いた酒飲みストーリーが繰り広げられるという。

すごろくには前作同様、全員で乾杯マスやゲームモードなど宅飲みを盛り上げる仕掛けを用意。ただのすごろくではなく、連動したアプリを使うサイコロやゲームモードも導入されているとのこと。年末が近づくこれからのシーズンにピッタリな作品といえるだろう。

Kleiner Feigling – kleinerfeigling
https://kleinerfeigling.store[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

access_time create folderゲーム
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧