【衝撃】映画スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム最新予告でストーリー判明 / ストレンジのミスでユニバース浸食と結合の危機

access_time create folder生活・趣味

 

ついに映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」(Spider-Man: No Way Home)の最新予告動画が公開され、世界中の人たちが歓喜している。それもそのはず、作品のストーリーが判明したからだ。

 

・過去の「スパイダーマン」シリーズの悪役集合

トム・ホランド演じるスパイダーマンことピーター・パーカーは、無実の罪で世間から猛烈な批判を受けて大炎上。ピーターは自分がスパイダーマンであるという記憶を世界から消すようドクターストレンジに依頼。しかし、ストレンジの術は失敗し、他のユニバースから過去の「スパイダーマン」シリーズの悪役(ヴィラン)たちを呼び寄せてしまった。

 

・もとの世界に戻ると命を失う運命

つまり、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の世界に、権利関係の垣根を超えて、他作品の悪役を呼び寄せてしまったのである。少なくとも悪役としてグリーンゴブリン、ドクターオクトパス、リザード、エレクトロが出演する。そしてサンドマンも。

 

また、物語の最終的な目的としては、意図せずMCUの世界にやってきてしまった悪役たちをもとの世界に戻すことのようだ。ストレンジによると、この悪役たちはすべて自分の世界のスパイダーマンによって倒され、命を落とすことになるという。よって、もとの世界に戻ると命を失う運命にある。

 

 

・それぞれの世界のスパイダーマンがMCUの世界に登場か

予告動画を観る限り、すべての悪役がピーターに攻撃をしているように思われる。しかしながら、展開としてドクターオクトパスはピーターの味方になる可能性が高いともいわれている。また、悪役たちがMCUの世界に召喚されただけでなく、物語の後半には複数のユニバース自体がMCUの世界を浸食し、結合しそうになる事態に発展。その影響により、それぞれの世界のスパイダーマンがMCUの世界に登場すると推測されている。

 

・アンドリュー・ガーフィールドのスパイダーマンが共闘

トム・ホランドのスパイダーマン、トビー・マグワイアのスパイダーマン、アンドリュー・ガーフィールドのスパイダーマンが共闘し、悪役たちを倒しつつ、ユニバース結合を防ぐ展開になると推測されるが、詳細なストーリー展開は作品を鑑賞して確かめたいところだ。

 

<ストーリー展開>
スパイダーマンがミステリオの命を奪ったと誤解

スパイダーマンがピーターだとバレて警察沙汰&大炎上

ドクターストレンジが世間からスパイダーマンの記憶消す

術の失敗で他ユニバースから過去作品の悪役を呼び寄せてしまう

悪役たちがピーターを襲う

ドクターオクトパスはあとから味方っぽくなる

ストレンジとピーターたちが悪役をもとのユニバースに戻そうとする

(もとのユニバースに戻されると悪役は命を失う運命)

ピーターは悪役たちの命を救いたい

ユニバースがMCU世界を浸食して結合しそうになる

トビーやアンドリューのスパイダーマンも登場(未確定 / 考察)

ユニバース浸食による結合を防ごうとする

悪役たちを命を落とさないユニバースに送る(未確定 / 考察)

ピーターは映画「ヴェノム」のユニバースに転移される(未確定 / 考察)

悪役だけの作品「シニスター・シックス」公開へ(未確定 / 考察)

 

 

 

もっと詳しく読む: 【衝撃】映画スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム最新予告でストーリー判明 / ストレンジのミスでユニバース浸食で結合の危機(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/11/17/spider-man-no-way-home-new-movie/

 

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

 

access_time create folder生活・趣味

バズプラスニュース Buzz+

知らなかった!がそこにある「速報ニュース バズプラス」。世界の情報を集め、気になるニュースをお届けします。

ウェブサイト: http://buzz-plus.com/

TwitterID: buzzplus_news

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧