アワード大賞は「Road 96」が受賞 500タイトル超のインディーゲームを紹介したライブ配信情報番組「INDIE Live Expo Winter 2021」

access_time create folderゲーム

世界中のインディーゲームを愛する人たちに向けた情報発信番組「INDIE Live Expo Winter 2021」が、11月6日に日本語・英語・中国語(簡体字)の3言語で配信を実施。過去最多の500タイトルを超えるインディーゲームを紹介しました。

ユーザー投票とAwards審査団による審査を経て決定した「INDIE LIVE Expo Awards」を番組内で発表。大賞は「Road 96」が受賞し、下記6部門の受賞作品が決定しています。

■インターネットを通じたゲーム体験賞
「Among Us」
■キャラクター賞
「Chicory: A Clorful Tale」
■さわりごこち賞
「Death’s Door」
■テーマ・オブ・ザ・イヤー賞
「Road 96」
■ルールズ・オブ・プレイ賞
「Before Your Eyes」
■ローカル文化賞
「文字遊戯」
■INDIE LIVE Expo Awards 大賞
「Road 96」

選評:
「分かち合うゲームを選び出したい」。
INDIE Live Expo Awards憲章の冒頭に我々が掲げた理念です。
独裁国家からの逃亡を物語の軸に据えた『Road 96』は、自動生成技術を使ったアドベンチャーゲームです。
それはプレイヤー一人一人が異なる物語体験をするということでもあります。
本作は、自分の経験を誰かと分かち合いたくなるような、ユニークな出会いに満ちています。
本作は、PC と Nintendo Switchで遊べ、2021年10月現在10種類の言語に対応しています。
誰もがプレイでき、そこで自分だけの体験をし、その思い出をたくさんの人と分かち合いたくなる。
『Road 96』は INDIE Live Expo Awardsの理念を体現した、大賞にふさわしい作品だと判断しました。

この他、実行委員会が厳選したオススメ11タイトルを紹介した「INDIE Live Premiere」、1タイトル約15秒で公募したタイトルを紹介していく「INDIE Waves」、今回はオーストラリアのインディーゲーム開発事情を紹介した「世界のインディスタジオ」、協賛企業の特設コーナー「協賛社コーナー」、ライブ演奏コーナーの「Live Performance」といったコンテンツは、アーカイブ映像から視聴できます。

INDIE Live Expo Winter 2021 (Japanese)(YouTube)
https://youtu.be/PJQRQDG2eFI

番組内では次回開催を発表。2022年上半期に「INDIE Live Expo 2022」として開催を予定しています。

「INDIE Live Expo 2021 Winter」実施概要
会期:2022年上半期予定
主催:INDIE Live Expo実行委員会
共催:株式会社リュウズオフィス

INDIE Live Expo
https://indie.live-expo.games/[リンク]

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderゲーム

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧