「IKEAxROG」ゲーミング家具が香港でも発売!eスポーツ施設で体験も可能に

access_time create folderゲーム
「IKEAxROG」ゲーミング家具が香港でも発売!eスポーツ施設で体験も可能に

 

コロナ禍で、在宅ワークやおうち時間が増える昨今、楽にPC作業もできるゲーミング家具の需要が増えています。
ゲーミング家具は価格が高く、揃うのはハードル高いイメージですが、リーズナブルな値段で高品質な家具を提供しているIKEAの参入により状況が変わりそうです!
IKEAのゲーミング家具参戦は前から話は聞いていましたが、今回はASUSのゲーミングラベルROGとのコラボで更に目が離せないですね!
日本では4月29日に発売したIKEAのゲーミング家具ですが、香港では10月の上旬での発売になるそうです。
発売を記念し10月7日に「IKEAxROG」ゲーミング家具の発売イベントが、旺角にあるeスポーツ施設「CGA Stadium」で行われました、
11月まで施設内の特設ゲーミングルームで無料体験も行われてます。

CGA Stadiumでゲーミングルームを体験

IKEAxROG
張天賦(MC),趙祥誠(Ben) – 「IKEAxROG」 Press Release

10月7日の発売イベントでは、「IKEAxROG」のコラボ商品の他にIKEAの他のゲーミング家具も紹介されました。
IKEAxROGのコラボシリーズであるUPPSPELシリーズやIKEA独自のシリーズUTESPELAREなど、どれもコスパ抜群でとっても魅力的です。
会場では有名歌手張天賦(MC),趙祥誠(Ben),郭嘉盈(Michelle)を招き体験会も行われてました。
CGA Stadium内では特設ゲーミングルームが設置されており、予約すれば無料で一時間の体験ができます。
ゲーミングルーム内はIKEAのゲーミング家具と他にROGのデバイスも試用可能!

新発売の「IKEAxROG」UPPSPELシリーズ

IKEAxROG
 – 「IKEAxROG」 Press Release

IKEAでは現在6個のゲーミング家具シリーズがありますが、その中の一つであるUPPSPELシリーズがROGとのコラボ商品となってます。
IKEAはROGとのコラボ過程でインスパイアをうけその後多くのゲーミング家具を発売しています。
どれも、ゲームだけではなく普段ユーズもできるようデザインされて、ライトユーザーでも手に取りやすいようにしてます。

「IKEAxROG」コラボ商品


UPPSPEL 引き出しユニット キャスター付き HKD$899.0 – 「IKEAxROG」 Press Release


UPPSPEL ゲーム用デスクHKD$4,690.0 – 「IKEAxROG」 Press Release


UPPSPEL CPUスタンド キャスター付き HKD$119.0 – 「IKEAxROG」 Press Release


UPPSPEL コレクションケース HKD$649.0 – 「IKEAxROG」 Press Release

IKEA其他精選電競單品


UTESPELARE ゲーム用チェア HKD$990.0 – 「IKEAxROG」 Press Release

ぜひ体験しにいきましょう!

 IKEAxROG
旺角CGA電競館 – 「IKEAxROG」 Press Release

香港にアジア最大級大型eスポーツ施設CGA Stadiumの特設ゲーミングルームで一時間の体験が可能!
予約制で「IKEAxROG」ゲーミングルーム体験の特設サイトからの予約が必要ですが、体験後はIKEAのクーポンがらえます。
funglr Games編集部で体験しに行き、レビュー記事をUPしたいと思います!

最新の情報はASUS ROGまたはIKEAのFacebookをチェック!


関連記事リンク(外部サイト)

どの料理(ゲーム)を味わう?PlayStationがタイトルラインナップをコース料理に見立ててご紹介!
ロジクールが「リーグ・オブ・レジェンド」とコラボレーションしたゲーミングデバイス第2弾を発表!
スポンジボブにレオナルド!?特別デザインのXbox Series Xプレゼントキャンペーン開催中!

access_time create folderゲーム
local_offer
funglr Games

funglr Games

eスポーツニュースメディアのファングラーゲームズはeスポーツの最新情報を発信しています。eスポーツの最新ニュースや業界動向、esportsイベントレポート、ゲーミングデバイス紹介、各レビューなど。

ウェブサイト: https://funglr.games/ja/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧