モーリー・ロバートソンさん「2ちゃんねるはジャーナリストとしても貴重な一次ソース。お世話になっております!」大麻合法化を主張し反響

access_time create folderエンタメ

9月19日、ジャーナリストのモーリー・ロバートソンさんがダイヤモンドオンラインの

日本が「大麻解禁」を検討し始めた深刻な理由とは
https://diamond.jp/articles/-/281268[リンク]
という記事にリンクを貼り、

今や世論を動かすほどにメジャー化した自分が申しますが、日本で大麻を合法化した方がいいと思います。大麻取締法は時代遅れですし、合法化のメリットの方が圧倒的に多いから。ご検討くださいませ>>

とツイートを行った。反響を呼び、元女優の高樹沙耶さんがリツイートするなどしていたようである。他のユーザーから、
「ようやく日本も時代・国際化に追いついてきた感。大麻だけでなく、移民・女性進出・環境などの近年顕著なセンシティブな問題も早急にグローバルレベルまで追いついて欲しい。」
というツイートが寄せられ、それに対し

定期的にこの意見を発信してどれぐらい反発が来るか、業界の仕事が減るかを観測してきましたが、次第に環境が変わってきています。大麻、移民、多様性、環境をまともに議論しても良くなってきていますね、日本の集合無意識的に。

とツイートしていたモーリーさん。ツイートがネットニュースになっていることについて言及し、その後「2ちゃんねる」でそれを元にしたスレッドが盛り上がっている画像を投稿。

おいおい2ちゃんねる(5ちゃんねる)で有名になっているぞ。へずまりゅうやひろゆきと並ぶおれはインセルじゃなくてインフルエンサー。大麻ってそんなにすごいことなんですかあ?ビートルズやスティーブ・ジョブズ、イーロン・マスクだってやってたしぃ。

とツイート。また、スレッドのタイトルとURLを貼り

これからは記事がスレッドになり、スレッドが記事になる時代。2ちゃんねるはジャーナリストとしても貴重な一次ソース。お世話になっております!

とツイートを行っていた。
いずれのツイートにも、さまざまな意見が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より
『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/3115180[リンク]

access_time create folderエンタメ
local_offer

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧