映画『CUBE』ヴィンチェンゾ・ナタリ「90年代半ばであっても、ホラーとSFは真剣に受け止められていなかった」貴重なインタビュー含むデジタルガイドブック公開

access_time create folder映画

室サスペンスの先駆けとして、世界中でカルト的人気を誇る、1997年に公開された映画「CUBE」を、ヴィンチェンゾ・ナタリ初の公認リメイクとして日本で映像化した映画『CUBE 一度入ったら、最後』が2021年10月22日(金)から全国ロードショー。映画公開に先駆け、日本映画では史上初となる「デジタルガイドブック」が公開! さらに、ルービックキューブとのコラボが実現しました!

本作は、主演の菅田将暉さんをはじめ、杏さん、岡田将生さん、田代輝さん、斎藤工さん、吉田鋼太郎さんと日本屈指の名優たちが勢揃い。謎の立方体「CUBE」を舞台に、全世界を巻き込む2021年一番”ヤバい”劇薬系密室エンタテインメントとなっています。日本を代表する俳優陣に加え、星野源さんが主題歌を務めることが発表され、ますます話題騒然となっている本作。

この度、日本映画では史上初となる「デジタルガイドブック」を作成! チラシには入り切らない情報を、スマートフォンやタブレット端末を使って気軽に見ることができる、画期的なアイテムが完成しました。

作品概要やストーリー、出演者プロフィールなど、映画に関する基本情報はもちろん、本作のデジタルガイドブックには、ここでしか見ることができないキャラクター写真が盛りだくさん! 

さらにはオリジナル版の監督であるヴィンチェンゾ・ナタリの制作エピソードや「評価はされていなかったと思う」「あの頃、90年代半ばであっても、ホラーとSFは真剣に受け止められていなかった」といった当時を振り返るコメントなど、大ボリュームのインタビューを含む、この「デジタルガイドブック」でしか見ることが出来ない情報がてんこ盛りとなっています!

他にも本作の謎を解く鍵となる「素数」「デカルト座標」「フラクタル図形」などキーワードの解説も。ぜひ、映画を観る前に目を通しておきたい情報となっています。

なお、各劇場のチラシラックに本作のデジタルガイドブックQRコードが設置され、それを読み取ると、読むことも可能。映画を観る前にこのデジタルガイドブックを読めば、本作をもっと楽しめること間違いなし! 

そして本作のデジタルガイドブックには、キャラクター別の個人SNSアカウント情報も掲載! こちらは映画の公式アカウントとは異なる、本作に登場する6人のキャラクター、それぞれのSNSアカウントとなっています。彼らはSNS上でどんな言葉を発するのか、どんなことに興味があるのか、それを知ることが物語の鍵を解く大きなヒントになるかもしれません……。デジタルガイドブックはもちろん、6人のキャラクターそれぞれのSNSも是非チェックしてください。

【デジタルガイドブック URL】 https://movies.shochiku.co.jp/cube/digital-guide.pdf[リンク]

映画『CUBE 一度入ったら、最後』登場人物公式SNS情報
■後藤裕一(29歳 エンジニア/菅田将暉) Twitter:ごとう(@3641_y)
■宇野千陽(13歳 中学生/田代輝) Twitter:ウノチハル@本垢(@chiharuuno0)
■甲斐麻子(37歳 団体職員/杏) Twitter:asako kai(@asa5ika)
■井手寛(41歳 整備士/斎藤工)Twitterアカウント:井手寛(@ide_hiro4)
■越智真司(31歳 フリーター/岡田将生)Twitter:おっち(@0tchin1989) Instagram:Shinji Occi(@0tchin1989)
■安東和正(61歳 会社役員/吉田鋼太郎)Twitter:Kazumasa Ando(@and0it_kazumasa) Instagram:Kazumasa Ando(@and0it_kazumasa)

『CUBE 一度入ったら、最後』×ルービックキューブ コラボ決定!

全世界が待ち望んだ映画『CUBE』とルービックキューブのコラボが遂に実現!

本作のコンセプトに併せて作られた「映画『CUBE』ルービックキューブ Mini」の発売が決定! 六面それぞれにキャラクターカラーを使用し、また本作のハッチの壁面を模した完全オリジナルデザインとなっています。

本作特製のルービックキューブの規則性を解き明かし、たった一つの正解にあなたは辿り着けるか・・・是非とも映画と合わせてこのルービックキューブにも
挑んで欲しい!なお、本商品は映画公開初日の10月22日より上映劇場(一部除く)にて発売開始となります。
【商品概要】
■商品名:映画『CUBE』ルービックキューブ Mini
■価格:2000円(税込) ■サイズ:W30xD30xH30mm
■映画公開初日10月22日(金)より全国上映劇場(一部劇場を除く)にて発売開始

【『CUBE 一度入ったら、最後』S-1(死ぬワン)グランプリ】開催

謎の立方体=CUBEに連れられたのは性別、年齢、出自もバラバラの6人。数々の死のトラップが張り巡らされ、恐怖と絶望が支配するCUBEの中で予想不可能な人間ドラマが繰り広げられます。

そんな本作で「“一番最初”に死ぬのは誰なのか・・・」
ユーザーにその人物を予想してもらい、期待&感想コメントを投稿すると、抽選で豪華賞品が貰える特別企画の開催が決定!
是非ともご参加ください!
■公式URL:https://voiceup.jp/cube/
■開催期間:2021年9月18日(土)〜2021年11月5日(金)

『CUBE 一度入ったら、最後』台湾上映が決定

日本と世界のトップに君臨する才能が集結した『CUBE 一度入ったら、最後』の台湾上映が決定しました!
また台湾語のタイトルアイデアも募集中!
日本に留まらず、本作の衝撃は世界中に広がっていきます!今後の続報にご期待ください!
詳細は、下記URLからご確認ください。
■Facebook【https://www.facebook.com/taiwancce/photos/4256603317788345】
■Instagram【https://www.instagram.com/p/CT6Jfoclwlz/?utm_source=ig_web_copy_link】


・ヴィンチェンゾ・ナタリ初公認リメイク映画『CUBE 一度入ったら、最後』本予告
https://youtu.be/v1HFL3dpg78[YouTube]

関連記事:
映画『CUBE』ファン必見! CUBE内部に潜入する360度映像公開 松丸亮吾も興奮「すごい迫力。ここに入るのだけでも怖い」
https://getnews.jp/archives/3083642

密室サスペンス映画『CUBE』初公認リメイク版をヴィンチェンゾ・ナタリ監督が絶賛「オリジナル版で上手く機能したものがなにかとてもよく理解してくれていた」
https://getnews.jp/archives/3098174[リンク]

作品概要

【ストーリー】
目が覚めるとそこは謎の立方体=CUBEの中だったー。
突然閉じ込められた男女6人。エンジニア、団体職員、フリーター、中学生、整備士、会社役員。彼らには何の接点もつながりもない。理由もわからないまま、脱出を試みる彼らを、熱感知式レーザー、ワイヤースライサーや火炎噴射など、殺人的なトラップが次々と襲う。仕掛けられた暗号を解明しなくては、そこから抜け出すことは絶対にできない。体力と精神力の限界、極度の緊張と不安、そして徐々に表れていく人間の本性…。恐怖と不信感の中、終わりが見えない道のりを、それでも「生きる」ためにひたすら進んでいく。果たして彼らは無事に脱出することはできるのか?!

■タイトル:『CUBE 一度入ったら、最後』
■原 作:ヴィンチェンゾ・ナタリ「CUBE」
■出 演:菅田将暉、杏、岡田将生、柄本時生、田代輝、山時聡真、斎藤工/吉田鋼太郎
■監 督:清水康彦
■コンセプトデザイン:カイル・クーパー
■クリエイティブアドバイザー:ヴィンチェンゾ・ナタリ
■製 作:「CUBE」製作委員会
■配 給:松竹株式会社
■公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/cube/[リンク]
■公式twitter:@cube_m0vie
■公式TikTok:@cube_m0vie
■公 開: 2021年10月22日(金)
(C)2021「CUBE」製作委員会

access_time create folder映画

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧