食欲の秋を彩る「美ドーナツ」で体の中から美しく!伊勢丹新宿店にてPOP UP開催中

access_time create folder生活・趣味


ヴィーガン&グルテンフリースイーツブランド「UPBEET!Tokyo(アップビート・東京)」が、9月8日(水)〜9月14日(火)の期間、伊勢丹新宿店本館地下1階 トレンドスイーツにて「プラントベース特集」に出店中だ。

“腸内環境を整え、体の中から美しく”


「美ドーナツ」は、“腸内環境を整え、体の中から美しく”をコンセプトに開発。「美」を象徴する一枚の花びらは、ポリフェノールを豊富に含んだ、日本で唯一無農薬栽培の食べられる薔薇を起用。この花びらを、一年熟成したみりんの発酵パワーや、玄米粉など腸活に作用するやさしい食材を豊富に練り込んだ同社のドーナツに添えている。通常のドーナツと違い、油で揚げずに焼きと蒸しの製法で仕上げているためギルトフリーに楽しめるのがポイントだ。

完全天然色素のカラーが3種登場


同催事では、伊勢丹を象徴するタータンチェックをイメージした、完全天然色素のカラーで3種類の「美ドーナツ」を販売。

<プレーン味>は、国際連合食糧農業機関が世界で最も持続的な甘味料として定義した有機ココナッツシュガーとアップルソースの甘みを楽しめるドーナツ。<ビーツ味>は「食べる輸血」と言われるスーパーフードのビーツを豊富に使用し、UPBEET!Tokyoを象徴するビビッドピンクが映える。<有機抹茶味>は、標高600mに位置する静岡県川根町の「天空の茶園」で育てられた有機抹茶を使用した、濃厚な抹茶の香りと味が楽しめる。

販売個数は各日40個限定で、本体価格は1個432円(税込)。

環境に嬉しくサステナブルに


同社が小麦粉の代替として原材料に使用している玄米粉が、「プラントベース特集」をもってリニューアル。自然豊かな豊穣の郷、山形県真室川町にて、化学合成農薬を使わない製法で育てた省農薬米は、生態系を守ること、生物の多様性に配慮したサステナブルなお米だ。この省農薬米から作られた、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれている玄米粉を使用し、今後も体に負担をかけない、環境にも嬉しいスイーツを提供していく。


また、パッケージも環境に嬉しいサステナブルなものを使用。環境に嬉しいオリジナルギフトバッグ200円(税込)は、贈り物としてもらって嬉しいだけでなく、繰り返し使っていただけるよう、持っているだけでワクワクするデザインとなっている。

地球にも体にもギルトフリーなプラントベースのスイーツで『食べるSDGs』を体験してみては。

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

access_time create folder生活・趣味
ストレートプレス

ストレートプレス

ストレートプレスは、トレンドに敏感な生活者へ向けたニュースサイトです。ファッション、ビューティー、ライフスタイル、モノの最新情報を“ストレート”に発信します。

ウェブサイト: http://straightpress.jp

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧