資金面のハンディを乗り越えて金メダルを獲得した自転車女子BMXレーシングイギリス代表選手 「彼女の金メダルはUKスポーツに対する最高のリベンジ」「女性だからという理由で支援を受けられなかった選手が金メダル」

access_time create folderエンタメ

一見華やかに見えるオリンピックの舞台ですが、オリンピックに参加する全ての選手が恵まれた環境で競技活動をしているわけではありません。


https://twitter.com/Olympics/status/1420955248122863619

東京オリンピックの自転車女子BMXレーシングで金メダルを獲得したイギリスのベサニー・シュリーバー選手もその一人です。


https://twitter.com/MailOnline/status/1421088484215959566

2017年にオリンピック/パラリンピックスポーツ関連の資金提供を行うイギリスの政府機関UKスポーツが、東京オリンピック自転車競技の女性選手には資金援助しないことを発表。これに伴い、シュリーバー選手は公的支援を受けられなくなってしまいました。

そこで、地元の保育園でのパートタイムの仕事やクラウドファンディングでの資金調達といった方法で、東京オリンピックのイギリス代表となるための選考会参加費用や旅費などを工面することとなりました。


https://twitter.com/people/status/1421185852722515971

SNSにはシュリーバー選手の金メダル獲得について多くの声が寄せられています。

・いばらの道の先に待っていた栄光
・彼女の金メダルはUKスポーツに対する最高のリベンジ
・この金メダルは重いぞ
・彼女こそ英雄
・やったね!
・おめでとう!
・女性だからという理由で支援を受けられなかった選手が金メダル
・UKスポーツには深く反省して欲しいものだ
・男性選手しかサポートしないという決定をした理由を知りたい
・UKスポーツがお金使って支援した選手の結果がイマイチなのが笑える
・40億円超の資金援助をしたボート競技のメダル数を大至急ご確認願います
・金かければ金メダル獲れるとは限らないんだよな
・どの競技にどれだけ資金援助するかよく考えないと
・おめでとうございます!
・UKスポーツって性差別主義者の集まりなわけ?

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/Olympics/status/1420955248122863619

※ソース:
https://www.bbc.com/sport/olympics/58028734

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧