レノボがモバイルディスプレイとしても使える13インチタブレット「Lenovo Yoga Tab 13」を8月6日に発売へ

access_time create folderデジタル・IT

レノボ・ジャパンは7月28日、Androidタブレットの新製品「Lenovo Yoga Tab 13」を8月6日に発売することを発表しました。13インチの大画面を搭載し、外部デバイスを接続してモバイルディスプレイとしても利用できるのが大きな特徴です。

解像度は2K(2160×1350ドット)。400nitの高輝度で、100%sRGB、ドルビービジョンに対応。ドルビーアトモス対応の4基のJBL製スピーカーを搭載し、画質とサウンドを強化しています。インタフェースはmicroHDMIポートとUSB 3.1 Type-Cポートを搭載。microHDMIポートにパソコンやゲーム機など外部デバイスを接続して、モバイルディスプレイとしても利用できます。USB-CポートはDisplayPort 1.4による映像出力に対応します。フロントには800万画素カメラを搭載し、ビデオ会議にも利用可能。

OSはAndroid 11。CPUにQualcomm Snapdragon 870、8GBメモリー、128GBストレージを搭載。本体だけでもリッチなゲームをストレスなく楽しめます。

バッテリー容量は10000mAhで、駆動時間は最大約12時間。30W出力のACアダプタ―が付属します。他に付属品として、USB-Cケーブル、USB-C to 3.5mmオーディオジャック変換ケーブル、microHDMI to HDMI変換ケーブルを同梱します。

キックスタンドを内蔵し、タブレット、スタンド、チルト、ハングの4形態で利用できます。モバイルディスプレイとしても設置の自由度が高く、重宝しそうです。

販売想定参考価格は8万7780円前後(税込)。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧