スケートボード金メダル・堀米雄斗さんを蓮舫議員がTwitterで祝福 「選手への応援と政府の危機管理体制への姿勢は別です」

access_time create folder政治・経済・社会

7月25日、東京オリンピックのスケートボード男子ストリートで堀米雄斗さんが金メダルを獲得した。
SNSもお祝いムードの中、立憲民主党の蓮舫参議院議員はTwitterにて

堀米雄斗選手、素晴らしいです!
ワクワクしました!

と、日本国旗の絵文字を使いツイートを行う。

23日には、朝日新聞の
森元首相に「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委が検討
という記事にリンクを貼り

今夜、五輪開会式。
1年延期を乗り越え挑戦する選手の皆さんの健闘を心から願います。
が、この感染拡大の状況で五輪強行することは反対です。
直前の関係者の解任騒動にこのニュースは、組織としてのガバナンスも極めて内向きと指摘せざるを得ません。

とツイートしていた蓮舫議員。冒頭のツイートに疑問の声が多数寄せられる。
蓮舫議員はその後、

五輪で健闘された選手へのTweetに「反対してたのに」と言う反応がありますが、選手への応援と政府の危機管理体制への姿勢は別です。
感染拡大の最中、今でもこの東京五輪強行の政府と東京都、組織委員会、IOCの判断には反対です。
菅総理には国民の命と暮らしを守るリスク管理ができていません。

とツイートを行う。こちらにも、さまざまな意見が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧