小山田圭吾さんが東京オリ・パラ開会式の音楽担当辞任 スマイリーキクチさんのツイートや津田大介さんのツイート削除が話題に

access_time create folderエンタメ

7月19日、東京オリンピック・パラリンピック開会式の音楽を担当していたミュージシャンの小山田圭吾さんが辞任を発表した。14日に発表されて以降、90年代半ばの雑誌に掲載された、障がい者に対し凄惨なイジメを行っていたという内容のインタビュー記事が問題となり炎上状態となっていた。

参考記事:
小山田圭吾さん「私がご依頼をお受けしたことは、様々な方への配慮に欠けていたと痛感しております」東京五輪開会式音楽担当の辞任を申し出
https://getnews.jp/archives/3060675[リンク]

小山田圭吾さんのみならず、息子である小山田マイロさんにも飛び火していたようで、2ちゃんねる創設者・ひろゆきこと西村博之さんは20日午前10時半すぎに

「虐めは良くないので虐めをした人を攻撃」←わかる
再犯防止や罰を受けるべきという論理や社会的合意確認等の意味で理解可能。
「イジメをした人の息子を攻撃」←わからん
これ、どういう理由で正当化出来てるのかわかる人います?
親なら育てた責任とかで、まだわかるんですが、、

とツイートを行った。
また、過去に根も葉もない噂話 により長期にわたり誹謗中傷を受けていたお笑いタレントで俳優のスマイリーキクチさんは午後0時半頃に

小山田圭吾氏を擁護するつもりはありませんが、不特定多数がネットで家族を追い詰めるのは正義を逸脱した行為だと思います。先日、和歌山カレー事件の長女が自殺したことが報道されました。社会から抹殺するのが、敵討ちなのか、正義なのか、冷静になって考えるべきだと思います。

とツイートを行う。いずれも反響を呼び、さまざまな返信が寄せられていたようである。

一方、SNSでの誹謗中傷の抑止を目指す団体「この指とめよう」のアドバイザーとして知られるジャーナリストの津田大介さんは、2009年の

今回のスマイリーキクチ炎上犯書類送検事件で真っ先に思ったのは「これで、コーネリアスの食糞コピペが減ってくれればいいなー」ということ。見る度に不毛な気分になるのよねあれ。

というツイートを小山田さんの騒動の最中に削除していたのではないか? ということで話題になっていた。さまざまな方が津田さんの同ツイート削除について発言し、Togetterにまとめられるなどしていたようである。

関連:
小山田圭吾と津田大介
https://togetter.com/li/1747071[リンク]

津田大介「小山田圭吾批判は不毛」、 反原発イベントの主催者として小山田を起用
https://togetter.com/li/1747549[リンク]

※画像は『Twitter』より
『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/3062043[リンク]

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧